嵐にしやがれ!黒木華&ハリセンボンと秋のパンデスマッチ!焼きそばパン・リンゴ・あげパン・メゾンカイザーのクロワッサン・ハニートースト・チーズフランスパン

2018年11月24日・土曜日の嵐にしやがれでは、ゲストに女優の黒木華さんとハリセンボンのお二人を迎えて「秋のパン」デスマッチを開催していました。



秋のパンデスマッチ!

パンの木【まるごとリンゴ】


東京町田市にある「パンの木」の【まるごとリンゴ】は甘みの強いりんご「ふじ」のシロップ漬けにし、ラム酒で香り付けし、くり抜いた穴にカスタードクリームを絞り、このままパン生地で包み焼き上げます。
見た目もかわいい【まるごとリンゴ(400円)】はパンの美味しさに加え、リンゴ・カスタードの美味しさが味わえます。
インスタでも爆発的な人気が出ているそうです。

Boulangerie Sudo【ハニートースト】


東京世田谷区にある「Boulangerie Sudo」は、パン激戦区の世田谷でオープン1時間前から行列をなす大人気パン屋さんです。
1ヶ月先まで予約でいっぱいの食パンは、ホップを使用した生地が香ばしくシットリとしています。この食パンにハチミツと無塩バターをたっぷりと染み込ませ、180℃のオーブンで焼き上げれば【ハニートースト(302円)】の完成です。
外はカリッと、中はモチっとした食感が楽しめ、食パンの香りが口いっぱいに広がります。

メゾンカイザー【クロワッサン・オ・ザマンド】


東京神楽坂にある「メゾンカイザー」は、パリに本店をかまえるこのお店のクロワッサンは、パリでNo.1の評価を得ている1品です。
このクロワッサンを半分に切り、ラムシロップに漬け、アーモンドクリームを内側・外側にたっぷりと絞り、再びオーブンで15分ほど焼き上げれば【クロワッサン・オ・ザマンド(365円)】の完成です。これが大人気なのだそうです。

東京あげパン【きな粉のあげパン✕つぶつぶピーナッツ】


東京・大田区にある「東京あげパン」のコッペパンは、揚げることを前提に考えられた専用のコッペパンのため、中はふわふわ!油っこくない理由は片面20秒ずつという揚げ時間!何本でも食べられるように仕上げてあるそうです。
基本のあげパン4種類に加えて、これらを7種類のクリームと自由に組み合わせる事ができます。
一番人気は【きな粉のあげパン✕つぶつぶピーナッツ(302円)】だそうです。

手作りパン 蜂屋【はみ出し焼きそばパン】


東京・東新宿にある「手作りパン 蜂屋」は、人気ハンバーガー屋さんが、こぞってパンを注文するほど名店で、トランプ大統領も口にしたそうです。
酒種という自家製酵母を使用したパンには、シェフがパンを見て、パンに合う焼きそばを「蜂屋✕Kitchen Lab」のシェフがソースから手作りし、豚肉のみの焼きそばを作り挟みます。
こぼれんばかりの焼きそばを挟んだ【はみ出し焼きそばパン(260円)】は大迫力です。

ル パン ドゥ ジョエル・ロブション【チーズフランスパン】


渋谷ヒカリエにある「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」は世界一ミシュランガイドの星を持つフレンチの神様・ジョエル・ロブションが手がけた世界初のパン専門店です。
ベースとなるのが、本場の味そのままのフランスパンで、チーズは4種類のチーズをブレンドし、パンに対して半分以上のチーズを詰め込み焼き上げています。
【チーズフランスパン(378円)】はミシュランレストラン3つ星「ガストロノミージョエル・ロブション」でも提供されています。レストランの味を自宅でも堪能できます。

馬場FLAT【ミルクフランス】


東京・高田馬場にある「馬場FLAT」の【ミルクフランス(173円)】は衝撃の旨さだそうです。
土台となるフランスパン自体がすでに美味しく、外はさっくり、中はシットリと、噛めば噛むほど小麦の美味しさが溢れ出してきます。
発酵バターと練乳をミキサーでかけてつくった特製ミルククリームを中に詰め込んだ、今売れに売れている1品です。




POINT

山田孝之さんとうどんデスマッチも必見です。

オススメ記事一覧(一部広告含む)

グルメ, 嵐にしやがれ

Posted by morimugi