嵐にしやがれ!ご飯のお供お取り寄せデスマッチ!牛タンラー油・イカキムチ・うなぎ・ローストビーフ・塩辛

2018年9月27日

2018年9月22日・土曜日の嵐にしやがれ!では、NHK「LIFE!」とのコラボとして内村光良さんが演じる三津谷寛治と箸が止まらないご飯のお供をかけてデスマッチを開催していました。
牛タンラー油やイカキムチ、うなぎの山椒煮、ローストビーフなどお取り寄せできる絶品の1品が盛りだくさんです。



お取り寄せ!ご飯のお供デスマッチ

宮城県「陣中」【牛タン仙台ラー油】

宮城県「陣中」には1ヶ月で5万本売れるというご飯のお供「牛タン仙台ラー油」があります。仙台名物牛タンを赤糖、和風だし、仙台味噌、仙台しょう油などで甘辛く煮込み、菜種油とごま油をベースにした香ばしい特製ラー油と合わせた、ご飯が何杯でも進んでしまう1品です。

川崎市「おつけもの慶」【元祖!おなかいっぱいイカキムチ】

人気がありすぎて3ヶ月待ちの【イカキムチ】は神奈川県川崎市の「おつけもの慶」で漬けています。こちらのキムチは2018年「かわさき名産品」に認定されています。このキムチを青森県産の真イカにパンパンに詰めて、さらに慶特製のキムチの素で漬けてできます。

静岡県浜松市「大嶋」【共水うなぎの山椒煮】

静岡県浜松市「大嶋」の自慢のご飯のお供は【共水うなぎの山椒煮】です。共水うなぎとは、静岡県・焼津で養殖されるうなぎで、脂ののりが良くバツグンに美味しいのですが、市場には出回りません。養殖場が認めた料亭や割烹にしか出荷しないため、幻のうなぎといわれています。この共水うなぎを秘伝のタレを染み込ませて蒲焼にし、山椒などと煮込んだ幻の1品です。

滋賀県湖南市「近江牛 かねきち」【とろ生ローストビーフ】

湖南市「かねきち」には地方新聞社が選ぶお取り寄せサイト「お肉部門・年間ランキング1位」を獲得しているご飯のお供【とろ生ローストビーフ】があります。高級近江牛のもも肉を軽くソテーしただけの究極の1品です。ローストビーフ丼にする時は卵黄をのせて頂くのがオススメです。

新潟県北蒲原郡「三幸」【サーモン塩辛】

月1万本売れるという【サーモン塩辛】は、厳選した新潟県産の米麹に、塩・酒・みりん・唐辛子などを加え、特製塩麹にします。これを鮭のはらすと混ぜ、低温で4日間熟成発酵させ、新鮮ないくらを合わせた、程よい塩気ととろける食感がたまらない1品です。




オススメ記事一覧(一部広告含む)