嵐にしやがれ!坂口健太郎と鍋デスマッチ!博多もつ鍋・相撲茶屋あら鍋・ヒマラヤ鍋・熊鍋・自然薯鍋・軍鶏のすき焼き

グルメ, 嵐にしやがれ

2019年2月2日・土曜日の嵐にしやがれ!ではゲストに坂口健太郎さんと趣里さんを迎えて寒い今の時期にピッタリの鍋デスマッチを開催していました。



鍋デスマッチ

もつ鍋 一慶


名店がひしめく福岡で絶大な誇る一慶の【もつ鍋(1人前/1,490円)】の人気の秘密は良質で脂ののったモツを備長炭で燻し、余分な脂を落として旨味を凝縮させること!
そこへ鶏ガラ・昆布ダシ・しょう油で奥行きのある味に仕上げた出汁が旨さを引き立てます。

こちらは2人前から注文可能です。

正解者の松本さんいわく、炙りが超効いていて、新鮮なのだそうです。あまりもつ鍋を食べない松本さんでもモツしか食べたくなくなる1品だそうです。

相撲茶屋 大塚


ちゃんこ鍋の名店のこちらのお店には、美味しんぼでも紹介された【あら鍋(1人前/7128円)】が名物となっています。

玄界灘で捕れる希少な魚・アラは、大きいものとなると2m近くになる高級魚です。
アラから出汁が十分に出るので、その他の味付けはせず昆布出汁のみで頂きます。
脂がのったアラに濃い目のポン酢で頂く高級鍋はぜひ1度味わってみたい1品です。

シメは明太子ご飯にアラの出汁をかけたお茶漬けも絶品です。

正解者の大野さんいわく、非常にウマいそうです。シメのお茶漬けは笑ってしまうほど!

こちらは1人前から注文が可能です。

ネパール料理店 クンビラ


恵比寿にあるネパール料理店 クンビラは、各界の有名人も通う名店で、アンジャッシュ渡部さんの折り紙付きなのだそうです。

丸鶏と15種類以上のスパイスで2日間煮込んで作る、こちらのお店のオリジナル鍋【ヒマラヤ鍋(1人前/2680円)】は病みつきになること間違いなしです。

正解者の坂口さんいわく、優しい味わいで食べやすいけれど香辛料が効いているそうです。

こちらのお鍋は2人前から注文可能です。

仙人小屋


東京から車で2時間30分の八ヶ岳山中にある仙人小屋は、山奥にもかかわらず週末には大行列になることも。

熊肉は冬眠までの約1ヶ月しかとることができないそうです。
この時期の熊には脂がたっぷりとのっています。
熊の骨を8時間じっくりと煮込んでとったスープに山で採れたキノコと新鮮野菜と合わせる【熊鍋(1人前/3,500円)】はその美味しさに驚くこと間違いなし!

正解者の二宮さんいわく、臭みがなく、アッサリと甘みがあるそうです。

こちらの鍋は1人前から注文可能です。

裏恵比寿 自然生村


お客さんの8割が女性だどいう、こちらのお店の名物は【すりおろし自然薯とろろ鍋(1人前/1,780円)】です。

宮崎から取り寄せた最高級の自然薯を丸々1本皮ごとすりおろし、旬の野菜・とろ豚・秘伝の和風だし・大根おろしと合わせて頂く貴重な1品です。

正解者の櫻井さんいわく、フワフワで空気みたいで、雲のような感じなのだそうです。

こちらのお鍋は1人前から注文可能です。

玉ひで

親子丼発祥のお店としても有名なこちらのお店の名物鍋は【熟成軍鶏のすき焼き(1人前/1万4,256円)】です。

濃厚な軍鶏は煮て一番美味しい鶏なのだそうです。
その胸肉・もも肉・皮・手羽・つくね、全てを味わえ、仲居さんが目の前で調理してくれ、お肉にあった最高の食べ頃を用意してくれます。

旨味の強い軍鶏の味を味わえるように割り下はシンプルにみりんとしょう油のみ!
温泉卵につけて頂く濃厚で贅沢な1品です。

こちらはコース料金となっています。

その他のオススメ鍋特集

オススメ記事一覧(一部広告含む)

グルメ, 嵐にしやがれ

Posted by morimugi