満天青空レストラン【宮ねぎと三つ編みバラ叉焼の炒飯】レシピ

2018年11月17日・土曜日の青空レストランでは、栃木県栃木市の伝統野菜「宮ねぎ」を使用して絶品料理の数々を紹介していました。それにともなって、相性バツグンの逸品として紹介された【三つ編みバラ叉焼】はボリューム満点!肉の旨味と80年継ぎ足してきた醤油ダレの相性がバツグンの1品です。



渡清の三つ編みバラ叉焼

三つ編みバラ叉焼は、赤身と脂身のバランスの良いハンガリー産のバラ肉を使用し、創業以来84年継ぎ足してきた醤油ダレで作られた人気の商品です。

宮ネギと三つ編みバラ叉焼の炒飯

宮ねぎと三つ編みバラ叉焼を使用したチャーハンは最強の1品です!

材料

  • 宮ねぎ
  • 三つ編みバラ叉焼
  • ご飯
  • チャーシューを漬けた醤油ダレ

《トッピング》

  • 白髪ネギ
  • 薄切りチャーシュー

作り方

1.ネギ、三つ編みバラ叉焼は小さく刻みます。

2.熱した中華鍋に油をひき、卵をふんわりと炒めます。

3.②にご飯を加え、ほぐしながら炒め、①の具材、醤油ダレを加え炒め合わせます。

4.器に盛り付け、薄切りにしたチャーシュー、白髪ネギを添えたら完成です。




オススメ記事一覧(一部広告含む)