相葉マナブ【やまなしコロッケ(ほうとう入り)】山梨県のご当地コロッケレシピ(2019/4/21)

レシピ, 相葉マナブ

2019年4月21日・日曜日の相葉マナブでは、全国ご当地コロッケを紹介していました。山梨県のご当地コロッケは山梨県の郷土料理「ほうとう」をそのまま使用したインパクト大のコロッケです。

スポンサーリンク

全国ご当地コロッケ

やまなしコロッケ

山梨県のご当地コロッケは「ほうとう」を具材に使用します。
山梨で人気のお蕎麦屋さん「そば処きくや」でもほうとうで作ったコロッケは人気のメニューとなっています。

材料(10個分)

ほうとう鍋・・・適量

水溶き片栗粉・・・適量

小麦粉・・・適量

パン粉・・・適量

《バッター液》

小麦粉・・・120g

卵・・・1個

水・・・200ml

作り方

1.ほうとうに水溶き片栗粉でとろみをつけて冷蔵庫で冷やします。

2.①を適当な大きさに分けたら、小麦粉を茶こしでふります。

3.《バッター液》の材料をよく混ぜ合わせます。

4.②のタネを③のバッター液にくぐらせたら、パン粉をまぶしてひし形に成形します。

5.180℃の揚げ油で4分ほど揚げたら完成です。

POINT!

ひし形に成形するのは、武田信玄公の家紋「武田菱」を表しているのだそうです。

まとめ

ほうとうが余ったら楽しめるアレンジメニューとしても活躍できそうですね。

「そば処きくや」さんを訪れたら、こちらの【やまなしコロッケ】は山梨の名産品ぶどうを入れて作ったご主人オリジナルのソースで堪能してみてください。
相葉くんも絶賛の相性です。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)