相葉マナブ【里芋の煮っころがし釜飯】炊き込みご飯・広末涼子レシピ!

2018年11月25日・日曜日の相葉マナブでは「釜1グランプリ」を開催していました。ゲストに広末涼子さん・小瀧望さんを迎えて、いろいろな釜飯を作っていました。【里芋の煮っころがし釜飯】は里芋をたっぷりと使った旬の旨味が凝縮された1品です。モチモチでイカ飯のような食感になるそうです。



里芋の煮っころがし釜飯レシピ

材料

  • 米・・・3合
  • 水・・・480ml
  • 氷・・・120g
  • 里芋・・・600g(10〜12個)
  • するめいか・・・1杯

《a》

  • 水・・・300ml
  • しょう油・・・大さじ3+1/2
  • みりん・・・大さじ3
  • 酒・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ2

作り方

1.里芋は皮をむいて鍋に入れ、《a》とともに入れて煮ます。煮立ったら、下処理をして食べやすい大きさに切ったイカを加えて、アクを取り、落し蓋をして中火で20分ほど煮込みます。

2.米・①の煮汁と合わせて480mlにした水・①の具材・氷を入れて炊き込んだら完成です。




POINT!

前回の相葉くんの釜飯レシピ【麻婆ナスの炊き込みご飯】もオススメです。

 

オススメ記事一覧(一部広告含む)

レシピ, 未分類, 相葉マナブ

Posted by morimugi