ヒルナンデス!プロが教えるお米の保存方法、正しいお米の研ぎ方

グルメ, ヒルナンデス!

スポンサーリンク

ヒルナンデス!お米の保存方法

お米の保存方法
こんにちは!

6月11日・月曜日のヒルナンデス!では、梅雨のこの時期に注意して置きたお米の保存方法を紹介していました。

さらに古米の復活方法も必見です。




〈目次〉

お米の劣化を防ぐ保存方法

保存袋にお米を入れて野菜室に保管をすると、お米にちょうど良い温度で湿気からも守ることができます。

すぐ出来る保存方法

冷蔵庫に入り切らないお米は、袋ごと玄米キーパーなどの圧縮袋で保存することで1年ほど保つそうです。
これであれば、常温の流しの下や押し入れの中、床下収納でもOKです。

さらに、すのこなどを敷いた上に置けば、湿気が留まりにくく劣化しにくくなります。

古米の復活方法

お米に賞味期限はありませんが、味は劣化します。そこで、お米の復活方法があります。

①ザルに古米を入れ、手を開いて、お米が割れない程度に軽く体重をかけながら研ぎます。

②白い粉が出なくなったら再精完了です。
✱POINT✱
●半年以上たっていたり、匂いがするようなら再精米したほうが良いそうです。
●無洗米は白米に比べて劣化が早いので早めに再精米を!
●直接芯が劣化してしまう無洗米も再精米することがオススメです。

#* 4 *#

正しいお米の研ぎ方

①お米をミネラルウォーターで素早くすすぎます。

②水道水を入れてかき回して、素早くすすぎます。

③ボウルを持つような手の形で水をいれずに20回研ぎます。

④2回すすぎます。

⑤水を入れずに10回研ぎます。

⑥2回すすいで完了です。

この研ぎ方をすれば精米から数ヶ月経ったお米でも美味しくいただけますよ。

#* 6 *#

#* 7 *#

#* 8 *#

#* 9 *#

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)