きょうの料理【から揚げ南蛮】斉藤辰夫さんレシピ

きょうの料理【から揚げ南蛮】斉藤辰夫さんレシピ

こんにちは!

5月7日・8日のきょうの料理では日本料理研究家の斉藤辰夫さんが【から揚げ南蛮】を紹介していました。
しいたけや鶏肉の旨味を引き立てるために、出汁は使っていません。

この時期の風味の良いしいたけを楽しめる1品です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(2~3人分)

  • 鶏もも肉・・・1枚(250g)
  • 生しいたけ・・・3枚
  • ピーマン・・・2個
  • しょうが(せん切り)・・・15g
  • 赤唐辛子・・・1本

《a》

  • 水・・・1カップ
  • 酢・・・1/2カップ
  • 砂糖・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1

作り方

1.シイタケは石づきを除き、半分に切ります。赤唐辛子はヘタと種を除きます。ピーマンは半分に切り、ヘタと種を取って半分に切り、鶏肉は少し厚めのそぎ切りにします。

2.鍋に《a》としょうが、赤唐辛子を入れ火にかけ、軽く沸かしてボウルなどの容器にあけます。

3.ポリ袋に鶏肉、塩(少々)を入れて揉み込み、小麦粉(適量)を加えて、さらに揉み込みます。

4.フライパンに深さ2~3cmまで揚げ油を入れて165℃に熱し、③の鶏肉をきつね色になるまで揚げます。シイタケ、ピーマンはサッと素揚げにし、鶏肉とともに油をきります。

5.②のつけ汁に④の鶏肉、シイタケ、ピーマンを入れて30分ほどつけ完成です

きょうの料理, レシピ