相葉マナブ【九条ねぎ肉まん】レシピ

レシピ, 相葉マナブ

スポンサーリンク

相葉マナブ【九条ねぎ肉まん】レシピ

九条ネギ
こんにちは!

今日の相葉マナブでは、京都の九条ねぎについて学んでいました。
関東のねぎと比べて京都の九条ねぎは青い部分が多く、今の時期が一番美味しいのだそうです。
旨味や栄養価が高い九条ネギを活かして作る【九条ねぎ肉まん】は小さなお子さんでも嫌がらずに食べれる絶品な1品です。
農家の方だからこそ知る、美味しい食べ方は必見です。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(4個分)

《肉まんの皮》

  • 薄力粉・・・140g
  • 砂糖・・・20g
  • ドライイースト・・・2g
  • ぬるま湯(人肌)・・・60ml
  • ベーキングパウダー・・・3g
  • 塩・・・1.5g
  • サラダ油・・・5g

《餡》

  • 九条ネギ・・・200g
  • 豚ひき肉・・・50g
  • 豚ばら肉(角切り)・・・100g
  • ごま油・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・大さじ1/2
  • パン粉・・・
  • 粉末ガラスープ・・・大さじ1/2
  • 片栗粉・・・大さじ1/2
  • コショウ・・・少々
  • パン粉・・・大さじ1+1/2
  • しょう油・・・大さじ1

作り方

1.肉まんの皮を作ります。ボウルに《肉まんの皮》の材料を入れて、よく捏ねます。ボウルにラップをして15分ほど寝かします。

2.餡を作ります。九条ねぎは1㎝の小口切りにし、豚ばら肉は角切りにします。
✱POINT✱
●大きめに切ってネギの食感を残します。

3.ボウルに《餡》の材料を加え、粘りが出るまでよく捏ねます。
✱POINT✱
●豚肉は2種類を使って食感を出します。

4.①で寝かしていた肉まんの皮を4等分に分けて、めん棒でのばします。

5.④の皮に③の餡を入れ、対角線上に合わせて包んでいきます。残りも同様に作ります。

6.蒸し器で15分間蒸したら完成です。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

レシピ, 相葉マナブ