男子ごはん ホワイトデーに!【簡単!鶏と魚介のパエリア】【オニオンスープ】【レモンシーザーサラダ】レシピ

レシピ, 男子ごはん

スポンサーリンク

男子ごはん ホワイトデーに!【簡単!鶏と魚介のパエリア】【オニオンスープ】【レモンシーザーサラダ】レシピ

こんにちは!

今日の男子ごはんでは、ホワイトデーにピッタリ!本格的だけれど簡単にできる【簡単!鶏と魚介のパエリア】を紹介していました。
香りと彩りを豊かに仕上げるコツは必見です。
また、一緒にタマネギのコクと甘みを活かした【オニオンスープ】と、【レモンシーザーサラダ】のレシピも献立として役立ちます。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

【簡単!鶏と魚介のパエリア】レシピ

鶏肉と魚介のダブルの旨味!

材料(2人分)

  • エビ(ブラックタイガー)・・・10尾
  • 玉ねぎ・・・1/2個(100g)
  • ピーマン・・・2個
  • 鶏肉もも肉・・・150g

《鶏肉用下味》

  • 塩・・・小さじ1/3
  • ナツメグ・・・適量
  • 赤パプリカ・・・1/4個
  • マッシュルーム・・・4個
  • にんにく(みじん切り)・・・1片
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • レモン(くし形に切る)・・・4切れ
  • 米・・・2合

《お米の味つけ》

  • サフラン・・・ひとつまみ
  • 水・・・小さじ2

《スープ》

  • 水・・・330cc
  • ブイヨン(粉末)・・・1袋(5g)
  • 塩・・・小さじ1

作り方

1.《お米の味つけ》のサフランと水を合わせておきます。《スープ》の材料を合わせておきます。

2.ピーマンはヘタを落として種とワタを取り出し、5mm角に切り、パプリカは縦5mm幅に、マッシュルームは縦薄切りにします。玉ねぎはみじん切りにします。

3.鶏肉は2cm角に切ったら《鶏肉用下味》の塩・ナツメグで下味をつけます。

4.エビは尾の先を切り落とし、殻ごと背開きにして背わたを取り除きます。

5.パエリア用鍋か、フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく加え炒めます。香りが出てきたら玉ねぎを加え炒め、鶏肉を加え炒め、鶏肉の色が変わったら米を加えて炒めます。

6.お米が半透明になってきたら、マッシュルームを加え、次にピーマンサフランを加えて炒め、ならします。

7.お米をならしたところにエビ、パプリカ交互に並べていき、①で《スープ》の合わせておいたものを加え、強火で沸いてきたらフタをして弱めの中火で12分炊きます。

8.⑦にお好みでレモンを添えたら完成です。

【オニオンスープ】レシピ

玉ねぎに焼き目をつけてから焼くことでロースト感がでます!

材料(2人分)

  • ブイヨン(粉末)・・・1袋(5g)
  • 水・・・600cc
  • にんにく・・・4片
  • 塩・・・小さじ1
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • 黒こしょう・・・適量
  • 玉ねぎ・・・1個
  • サラダ油・・・大さじ1
  • パルミジャーノ・レッジャーノ

作り方

1.ボウルに分量の水を入れ、そこにブイヨンを加えます。玉ねぎは両端を切り落とし、横半分に切ります。にんにくは縦薄切りにします。

2.熱した鍋にサラダ油をひき、①で切った玉ねぎを焼き、両面に焼き目をつけます。そこへにんにくを加え、にんにくにも火が通ったらブイヨンを溶かした水を加えます。
✱POINT✱
●スープだけではなく、パスタを入れても美味しいのだそうです。

3.②に白ワインを加えてフタをして、沸いたら10分ほど煮込み、その後、塩、黒こしょうで味を調えます。

4.器に盛りつけ、黒こしょうを振り、パルミジャーノ・レッジャーノをすりおろしたら完成です。

【レモンシーザーサラダ】レシピ

濃厚な味とレモンの爽やかな香りが美味しい!ロメインレタスでも普通のレタスでもOKです。

材料(2人分)

  • リーフレタス・・・6~8枚

《ドレッシング》

  • レモンの皮(すりおろす)・・・適量

《a》

  • レモン汁・・・大さじ1.5
  • フレンチマスタード・・・小さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 生クリーム・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1/4
  • パルミジャーノ・レッジャーノ

作り方

1.ドレッシングを作ります。ボウルに《a》の材料を混ぜ合わせます。

2.①にパルミジャーノ・レッジャーノをすりおろしながら加えます。

3.リーフレタスは食べやすい大きさに手でちぎります。

4.②に③を加え、ザッと混ぜ合わせたら、レモンの皮をすりおろします。

5.④を器に盛りつけ、レモンの皮をすりおろしたら完成です。

※男子ごはんバレンタインメニュー【バレンタインにピッタリ!ラザニア】レシピも合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

レシピ, 男子ごはん