ヒルナンデス!有岡&知念のハンバーグ調査!飲めるハンバーグ、翔山亭、雲丹ハンバーグ、しるばーぐ

ヒルナンデス!有岡&知念のハンバーグ調査!

【飲めるハンバーグ】
こんにちは!

今日のヒルナンデス!ではHeySayJUMPの有岡大貴さんと知念侑李さんが最新のハンバーグを調査していました。

驚愕の飲めるハンバーグなど、進化を遂げる子供から大人まで、みんな大好きなハンバーグを紹介していたので、まとめてみました。




〈目次〉

東京・高田馬場「飲めるハンバーグ」

東京・高田馬場「飲めるハンバーグ」
東京・高田馬場のハンバーグ店が10軒以上並ぶ激戦区の中にある「飲めるハンバーグ」は、昨年11月にオープンしたばかりなのに、すでに連日超満員となっているほどの人気店です。

【飲めるハンバーグ】

【飲めるハンバーグ】

飲めるくらい柔らかな食感という、中身トロトロのとろけるハンバーグです。A5ランクの黒毛和牛を2度挽くことによって極上の滑らかさを実現させ、焼くときはあえて低温に保ち、じっくりと焼きあげることで、飲めるほど柔らかくトロトロの絶妙なレアハンバーグに仕上がります。
ソースは6種類の中から選べるのも嬉しい!
柔らか飲めるハンバーグ

飲めるハンバーグ ランチ 1100円 ※ディナー1706円

東京・神楽坂「和牛贅沢 ハンバーグ専門店 翔山亭」

東京・神楽坂「和牛贅沢 ハンバーグ専門店 翔山亭」
作年6月にオープンした翔山亭は、神楽坂で人気の肉料理の高級料亭「翔山亭」が手がけるハンバーグ専門店だそうです。
中は10席のカウンター席のみで、高級寿司店のような空間でリーズナブルなハンバーグが頂けるとあって、連日大人気です。

【和牛贅沢ハンバーグ《梅》】

【和牛贅沢ハンバーグ《梅》】
1日に30食以上売り上げるという看板メニューの和牛贅沢ハンバーグは、黒毛和牛の中でも厳選したスネ・ネックの部位を粗く刻みゴロゴロ食感を実現し、さらに炭火で焼き外をカリカリに肉汁を閉じ込めた大人なハンバーグです。
特製の甘辛い卵黄ダレに絡めて、すき焼き感覚でも、さらに出汁をかけてお茶漬けとしても楽しむことができます。

お茶漬け
和牛贅沢ハンバーグ《梅》 1080円

東京・中目黒「NYU」

東京・中目黒「NYU」
中目黒駅から徒歩2分のところにある「NYU」は数多くの有名人も訪れている人気店です。

【雲丹ハンバーグ】

禁断の組み合わせ!雲丹ハンバーグは、トッピングの雲丹、そしてソースにも雲丹を使用し、味を1つにさせたうえに、中にも雲丹を詰め込んだ、まさに贅沢な1品です。
岩手出身のご主人が、地元の名産を使用したいと考えた1品だそうです。
1箱7000円もするバフン雲丹を70g(1箱250g)も使用しています。
使用している和牛も雲丹に負けず味が濃いので中に包むと旨味を高め合うそうです。

【雲丹ハンバーグ】
雲丹ハンバーグ 1944円

東京・北区西ヶ原「榎本ハンバーグ研究所」

東京・北区西ヶ原「榎本ハンバーグ研究所」
ハンバーグマニアが集う大人気店「榎本ハンバーグ研究所」は超ハンバーグマニアの店主が営むお店です。超ハンバーグマニアの店主は、ハンバーグを愛しすぎて400種類以上ものハンバーグを考案してきたそうです。

【しるばーぐ】

つけ麺風のハンバーグは、麺の代わりにご飯を、チャーシューの代わりにハンバーグを使用した、今までのハンバーグの概念を覆す、まさに進化系のハンバーグです。
この具材をつけ麺のように、カツオだしの効いた濃厚なつけ汁に浸して食べる、つけハンバーグスタイルは、パン粉の代わりにお麩を使うことで、つけ汁を浸けた時にしっかりとつけ汁を染み込ませてくれるそうです。
しるばーぐ 150g 1080円
しるばーぐ 150g 1080円

【ご飯★バーグ】

一見普通のハンバーグですが、中を割るとご飯が入っています。甘いテリヤキソースまとい、おやつ感覚で頂ける、ご飯の中に肉の旨味がシッカリと入った絶品な1品です。

ご飯★バーグ(2個入り) 800円 
ご飯★バーグ(2個入り) 800円 ※予約販売

オススメ記事一覧(一部広告含む)