ノンストップ!【アジのラビオリ餃子】「鮨屋小野」レシピ!

ノンストップ, レシピ

スポンサーリンク

ノンストップ!「行列シェフのまかない家ごはん」「鮨屋 小野」の小野淳平シェフの【アジのラビオリ餃子】

【アジのラビオリギョーザ】
こんにちは!

今日のノンストップ!内のコーナー「行列シェフのまかない家ごはん」では、東京・恵比寿にある人気店「鮨屋小野」の小野淳平シェフが【アジのラビオリ餃子】を紹介していました。
魚のアジを餃子にし、さらにラビオリ風に仕上げた斬新レシピとなっています。
おすし屋さんならではのレシピは、あっさりしていて食べやすく仕上がっているご飯の進む1品です。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。





〈目次〉

材料(2人分)

  • アジ(三枚おろし)・・・1尾分(正味100g)

《アジの下味》

  • 酒・酢・・・各1/4カップ
  • ギョウザの皮・・・20枚
  • 塩・・・小さじ1/4

《a》

  • 長ネギ・・・1/4本
  • ショウガ・・・小さじ1/2
  • みそ・・・大さじ1/2
  • 片栗粉・・・大さじ1/2
  • タマネギ・・・1/8個
  • サラダ油・・・適量
  • 大根おろし・・・大さじ4
  • パセリ・ポン酢しょうゆ・・・各適量

作り方

1. 長ネギ・ショウガ・パセリはみじん切りにし、タマネギ、大根はすりおろします。ギョウザの皮を四角くなるように4辺を切ります。切り落とした部分は細く刻んでおきます。

2.アジは骨を除き、《アジの下味》の酒・酢を混ぜたものに1分ほど漬けたら取り出し、皮を除きます。
✱POINT✱
●アジは酒と酢で臭みを取ると同時に旨味を凝縮させます。

3.②のアジを刻み、塩を加えて包丁でたたき、《a》を加えてさらにたたきます。
✱POINT✱
●アジはなめろうにしてジューシーに仕上げます。

4.③に①で刻んだギョウザの皮、すりおろしたタマネギ、片栗粉を加えて混ぜ合わせます。
✱POINT✱
●にんにくの代わりにタマネギを使うことで深みがアップします。

5.四角く切ったギョウザの皮に④を1/10の量をのせて皮の周りに水をつけて、もう1枚の皮をのせてはさみます。周りをフォークで押さえてくっつけます。同様に全部で10個になるように作ります。

6.フライパンにサラダ油を熱し、⑤を並べて1分ほど焼き、焼き色がついたらひっくり返し、水(大さじ1)を加えてフタをし、さらに1分ほど蒸し焼きにします。

7.⑥を盛り付け、大根おろしをのせてパセリを散らし、ポン酢しょうゆをかけたら完成です。

「鮨屋小野」の小野淳平シェフの【みぞれイワシのペペロンチーノ】レシピもオススメです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

ノンストップ, レシピ