マツコの知らない世界【おうちコーヒーの世界】美味しい淹れ方!選び方!

グルメ, マツコの知らない世界

スポンサーリンク

マツコの知らない世界【おうちコーヒーの世界】美味しい淹れ方!選び方!

nathan-dumlao-274731
こんにちは!

今日のマツコの知らない世界では【おうちコーヒーの世界】を紹介していました。

コーヒー豆焙煎士の後藤直紀さんが自宅でも簡単に出来る美味しい淹れ方、また、コーヒー豆の選び方や保存方法なども役立ちましたので、まとめてみました。




〈目次〉

美味しいコーヒーの選び方

銘柄で選ぶよりもご自分の好きなコーヒーを選ぶには、色を見ること!だそうです。
焙煎具合によって、濃淡がかわっていき、濃いほど深煎りコーヒーとなり苦みが強く、浅煎りほど酸味が強い・・・といったように「酸味」と「苦み」のバランスが変わっていきます。

また、お好みの豆が見つかったら1粒でも保存し、お店に持っていくと選んでもらえる参考になるそうです。

コーヒーは自宅で美味しく淹れられる!

淹れ方さえわかれば簡単!自宅で飲むコーヒーが変わります!

1.注ぎ口の細いポットで、少量を注ぎ全体を蒸らします。

✱POINT✱

●お湯は雑味の出にくい80~90℃がベスト!沸騰したお湯は別の容器で冷まします。

●注ぎ口の細いポットなどを使います。なければ紙コップなどの口を小さくして注ぎます。
番組ではバルミューダのポットを使用していました。

2.ある程度蒸らしたら、お湯を優しく少しづつ回さずに注ぎます。

3.2回め以降は回さず、フチの部分に注がないことを注意しながらお湯の量を多めにして淹れていきます。

✱POINT✱
●粉の層を崩さないほうが雑味が出にくいため、回さず、フチの部分に注がないようにします。

やっぱり豆は挽き立てが香り豊かで美味しい!焙煎士、後藤さんのオススメのミルは回すだけで簡単に挽けるそうです。

より手軽に飲みたい人へ!

手がめんどくさい人はコーヒーメーカーもオススメです。コーヒーメーカーは今やびっくりするほど進化しています。

しかし、種類も豊富にあるため、何を買えば良いか分からない事も多いですよね。
プロがオススメするコーヒーメーカーの正しい選び方をすれば、もう迷いません。

ライフスタイル別!コーヒーメーカーの選び方

カプセルタイプ・・・1杯あたりの費用は約50~100円。抽出時間は約30秒となっていて家族で好みが違う方、一人暮らしの方にオススメです。

粉からタイプ・・・1杯あたりの費用は約20円~となっていて、抽出時間は約2~4分です。家族みんなで飲む方、オフィスに置く方などにオススメです。

ドウシシャのクワトロチョイスはミキサーも付いているので、フラッペやスムージーなども作れます。

タイガー魔法瓶さんのACQ-X020は、蒸気の力でコーヒーを抽出し、出来たてのコーヒーを楽しめます。

HARIOさんのV60オートプアオーバーSmart7はプロも愛用するドリッパーが付属されていてお湯の量、湯量、スピードなどを細かく指定できます。
抽出の大会のチャンピオン・粕谷哲さんがHPに公開されたレシピを入力することで、チャンピオンのコーヒーが再現することができるそうです。
お好みのバリスタのレシピをおうちで簡単に頂けるのがビックリですね。

豆からタイプ・・・1杯あたりの費用は約20~となっていて、抽出時間は約5~7分です。味や香りを楽しみたい方にオススメです。
パナソニックさんのNC-A56は雑味の出にくい粉を揃えて引くことができ、掃除の面倒なミルを自動洗浄してくれます。

※コーヒーには和菓子が合う!?【マツコの知らない世界・和菓子御三家の世界】もオススメです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)