マツコの知らない世界【日本茶の世界】最高級のお茶からペットボトルまで

グルメ, マツコの知らない世界

スポンサーリンク

マツコの知らない世界【日本茶の世界】

rawpixel-com-477807
こんにちは!

今日のマツコの知らない世界では日本茶の世界を紹介していました。
世界中で大ブームを起こしている日本人とは切っても切れないお茶、こちらを京都でただ一人の茶師十段位の資格を持つ小林 裕さんがイチオシ!今すぐ飲みたくなる日本茶を解説していたので、まとめてみました。




〈目次〉

特製祥玉(祥玉園)

京田辺市は玉露の最高産地です。難しそうに感じるお茶の淹れ方も、実は簡単で、茶葉は多めに入れ、約50度のお湯で数秒蒸らすだけでOKだそうです!

鶴雲(祥玉園)

祥玉園の鶴雲は雑味を極限までなくした抹茶です。あっさりした味で、甘みの少ないのが特徴です。

八媛みどり奥八女の薫(古賀製茶本舗)

福岡県南部の八女地方は寒暖差が大きく湿度が高いため、アミノ酸を多く含んだ甘みの強いお茶が育つそうです。
中でも八女みどり奥八女の薫は、香りが強いのが特徴です。

玉碾

伊勢志摩サミットのワーキングランチで出された、1kg58万のお茶です。
農林水産大臣賞を受賞した玉露と碾茶をブレンドしています。

茶師が選ぶ!ペットボトル茶5選

美味しく進化したペットボトル茶を厳選!各々の特徴を知って自分好みのお茶を発見!

お~いお茶

まさに王道!茶葉を煎ってから10分以内に抽出するため、焙煎味が強めです。

生茶

微粉砕した茶葉による、まろやかな味が特徴です。スッキリした味わいなので、夏場や食事に最適です。まろやか系なので、冬場にじっくりと飲むのに最適です。

綾鷹

ペットボトル茶ににごりの概念を取り入れた、まろやかな味が特徴です。まろやか系なので、冬場にじっくりと飲むのに最適です。

なだ万監修日本茶

老舗なだ万が監修した料亭の味、スッキリ系なので、夏場や食事に最適です。

伊右衛門

厳選した国産茶葉を使用したスッキリ系のお茶です。スッキリした味わいのため夏場や食事に最適です。

※合わせて美味しい!【マツコの知らない世界/和菓子御三家の世界】もオススメです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)