男子ごはんin香港!新定番グルメ旅

グルメ, 男子ごはん

スポンサーリンク

男子ごはんin香港!絶品最新グルメを紹介!

男子ごはんin香港!

こんにちは!

今日の男子ごはんはグルメ都市香港をまわって、新たな香港の定番料理をたくさん紹介していました。
たくさんの美味しいものを食べてきた国分太一さんと、料理研究家の栗原心平さんが絶賛する、香港グルメは間違いなしです。
2人が絶賛した美味しいお店を詳しく紹介したいと思います。





〈目次〉

香港新グルメ

香港は広東料理以外にも北京・上海・四川など中国大陸各地の料理が揃います。中でも飲茶や北京ダック、お粥などが定番のイメージですが、最新の料理はまだまだあります。

香港ランチで人気の丼がある【陳勤記鹵鵝飯店】

香港島の上環(ションワン)地区にある【陳勤記鹵鵝飯店】(ツァンカンケイロウゴーファンティム)は創業およそ70年のミシュランにも選ばれた老舗のお店です。

【陳勤記鹵鵝飯店】

住所:上環皇后大道西11號地下

陳勤記鹵鵝飯店オススメのランチ丼

1.招牌四寶飯 ( チウパイセイモーファン ) 62HK$(約890円)

招牌四寶飯

豚バラ肉、ソーセージ、アヒルの卵、豚の腸の4種類の煮込みがのった丼です。たっぷりのお肉がのった、食べごたえバツグンの1品です。

2.鹵水鵝飯(ローソイモーファン)68HK$(約976円)

鹵水鵝飯

お店1番の人気商品、ガチョウの煮込みがのった丼です。ガチョウを八角やしょうゆ、にんにくなどを合わせた特製のしょうゆダレで1時間15分~30分煮込んで作る、香り高いのにあっさりとしたクセのない味に仕上がっています。お酢をつけて食べても美味しい!

3.方魚炒芥蘭(フォンユーツォオカイラン)68HK$(約976円)

方魚炒芥蘭
ケールのにんにくの炒め物。香港のケールは日本のケールと形や味が違います。苦みがなく、菜の花に似ている感じです。

フードストリート深水埗(シャムスイポー)グルメ

香港の秋葉原といえる地元の人達に人気の電気街です。香港のミシュランガイドには手軽に行ける店というストリートフードという枠があり、深水埗にはストリートフードがたくさんあり、注目されています。

ミシュラン・ガイド掲載!オススメストリートフード

1.腸粉(チョンファン)(小)8HK$(約115円)
腸粉

腸に似た見た目から呼ばれ、米粉で出来た生地にピーナッツソース・甜麺醤・ごま・しょうゆをかけた人気のスイーツです。味はみたらし団子に近いとか。
お店:合益泰少食(ハップイッタイシウセッ)深水埗桂林街121號地下

2.豆腐花(トウファ)10HK$(約144円)
豆腐花

スイーツ感覚の豆腐。さとうきびで出来た黄色い砂糖をかけていただきます。創業およそ100年の大豆製品専門店が発売している人気商品です。

お店:公和荳品廠(コンウォータウパンチョン)深水埗北河街118號地下

3.砵仔糕(プッチャイコウ)10HK$(約144円)

砵仔糕

小さなお椀に入った寒天のようなものという意味のスイーツ。練った米に黒砂糖を合わせて蒸したほんのり甘い1品です。黒ごま味の芝麻糕(チーマーコウ)は日本人向けの美味しさ。

お店:坤記糕品(クワンケイコウティム)深水埗福華街115-117號

カニみそたっぷりの人気麺!【天香樓】

杭州料理に欠かせないカニみそたっぷりの絶品麺が人気のお店!【天香樓】は中国の8代料理の1つ浙江料理の代表、杭州料理専門のお店です。
【天香樓】

住所:九龍九龍柯士甸路18號C地下

【天香樓】オススメ料理

1.清炒蟹粉帯麺(ハイファンロウミン)428HK$(約6146円)
清炒蟹粉帯麺

カニみそたっぷりの、カニみそあんかけ麺です。しょうゆと和えた平打ちの麺に、7杯分の上海蟹のみそと甲羅部分の肉を混ぜ込んだ濃厚な餡と、特製のショウガ黒酢をかけていただきます。

2.生辺豆苗(ショントンタウミウ)288HK$(約4135円)

生辺豆苗

歯ごたえのある絶品青菜炒めです。

寒い日に大人気!香港式の釜飯【興記煲仔飯】

廟街(テンプルストリート)という夜店街に5店舗をかまえる【興記煲仔飯】(ヒンゲイボウチャイファン)。夜になると行列の絶えない大人気のお店です。

【興記煲仔飯】

住所:油麻地廟街(ヤウマーティテンプルストリート)21號地下

【興記煲仔飯】オススメ釜飯

1.白鱔煲仔飯(パッシンボウジャイファン)70HK$(約1005円)

白鱔煲仔飯

田ウナギという長ネギの釜飯です。しょうゆダレをかけていただくのが香港流です。臭みのないウナギで中華風のひつまぶしという感じです。

2.免治牛餅煲仔飯・加蛋(ミンチーアウペンボウジャイファン・カータン)48HK$(約689円)
免治牛餅煲仔飯・加蛋

お店1番人気の牛ミンチ釜飯。しょうゆダレをかけて、卵をつぶしてよく混ぜ合わせていただきます。
※前回の男子ごはん【鶏肉を使った冬の和定食】レシピもオススメです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

グルメ, 男子ごはん

Posted by mugimeshiblog