おびゴハン!【里芋と銀杏の炊き込みご飯】レシピ

おびゴハン, レシピ

おびゴハン!【里芋と銀杏の炊き込みご飯】【銀杏と里芋のお吸い物】レシピ

こんにちは!

今日のおびゴハン!では【里芋と銀杏の炊き込みご飯】を東京・江東区にある和食の人気店「多万村」の村田崇シェフが紹介していました。

里芋に銀杏、カリカリ梅など具材が満載の絶品炊き込みご飯です。甘辛のそぼろとだしの風味がきいたご飯がベストマッチした、お子様にもウケの良いレシピです。
一緒に余った材料で作れる【銀杏と里芋のお吸い物】も献立として役立ちます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。





〈目次〉

【里芋と銀杏の炊き込みご飯】

具がたっぷりなのに簡単!

材料(6人前)

  • 米・・・3合 
  • 里芋・・・ 2個 
  • 銀杏・・・ 15粒 

《a》

  • 水・・・ 500ml 
  • 薄口醤油・・・ 大さじ1+1/3
  • 酒 ・・・大さじ1+1/3 
  • ほんだし 大さじ1+1/3 
  • 三つ葉・・・ 1束 
  • カリカリ梅 ・・・1.5個 

《そぼろ》

  • 豚ひき肉 ・・・200g 
  • ゴマ油・・・ 大さじ1 
  • ほんだし ・・・小さじ1/2 
  • オイスターソース・・・ 小さじ2 
  • 海苔・・・ 適量

作り方

1.里芋は皮をむいて、縦に4等分に切ってから小さめの乱切りに、銀杏は半分に切ります。カリカリ梅は5mm角に切り、三つ葉は2cm幅に切っておきます。
✱POINT✱
●銀杏は半分に切って食べやすくします。

2.炊飯器に洗った米を入れ、里芋・銀杏、《a》の材料を加えたら炊飯します。

3.そぼろを作ります。フライパンにゴマ油を熱し、豚ひき肉を加えて炒め、キッチンペーパーで余分な油をふき取ったら、ほんだし・オイスターソースを加えてさらに炒めます。

5.炊き上がったごはんに三つ葉とカリカリ梅を混ぜ込み、器に盛ったら、③のそぼろをかけ、海苔をちぎって散らしたら完成です。

【銀杏と里芋のお吸い物】

簡単なのに品の良いお味!和食にピッタリのお吸い物です。

材料(2人前)

  • 里芋・・・ 2個 
  • はんぺん ・・・1/2枚 
  • 銀杏・・・ 6粒 
  • 三つ葉・・・ 2本 
  • 水・・・ 600ml 
  • ほんだし ・・・小さじ2 
  • 塩・・・ 少々

作り方

1.里芋は皮をむき、耐熱皿にのせ、ラップをしたら600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。

2.小鍋に水とほんだし、塩を加え沸騰させます。

3.①をビニール袋に入れてつぶし、はんぺんを加えつぶしながら混ぜ合わせてなめらかになったら、2等分にします。

4.③を丸めて銀杏を3粒ずつ埋め込み、1本の三つ葉を巻きつけたら、お椀に一つずつ入れます。お椀に②を注いだら完成です。 
※弟の村田明彦シェフのレシピ【鶏手羽と自家製つみれのおでん】もオススメです。

オススメ記事一覧(一部広告含む)

おびゴハン, レシピ

Posted by mugimeshiblog