おびゴハン!【サバのチリソース煮込み】レシピ

おびゴハン, レシピ

スポンサーリンク

おびゴハン!【サバのチリソース煮込み】【セロリのウーロン茶蒸し】レシピ

こんにちは!

今日のおびゴハン!では秋の煮込み料理特集として【サバのチリソース煮込み】を東京・銀座にある中華の人気店「銀座 やまの辺 江戸中華」の山野辺仁シェフが紹介していました。
旬のサバを一尾丸ごと揚げ焼きにして、醤油ベースのチリソースで煮込んだ、見た目にも豪華なお店の味がご家庭で作れます。
一緒に【セロリのウーロン茶蒸し】も献立として役立ちます。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。





〈目次〉

【サバのチリソース煮込み】

お家で簡単に豪華な中華料理を!サバは切り身でもOK!

材料(2人分)

  • サバ(頭を落とし、内臓を除いたもの) ・・・1尾 
  • 塩 ・・・少々 
  • 薄力粉 ・・・少々 
  • サラダ油 ・・・大さじ1 
  • 豚ひき肉・・・ 80g 
  • 長ネギ・・・ 30g 
  • セロリ・・・ 60g 
  • ニンニク・・・ 3g 
  • 生姜・・・ 3g 
  • 豆板醤・・・ 大さじ1 

《a》

  • 甜麺醤・・・大さじ1 
  • みりん・・・ 大さじ1 
  • 醤油・・・ 大さじ1 
  • 水・・・ 200ml 

《水溶き片栗粉 》

  • 水・片栗粉・・・ 各小さじ1 
  • パクチー・・・ 2株
  • ゴマ油・・・ 少々 
  • 酢・・・ 少々

作り方

1.セロリはさいの目切りに、長ネギ、生姜、にんにくはみじん切りにします。パクチーは1〜2cm長さに切っておきます。サバは、数か所切り込みを入れ、塩をふりおいておきます。

2.塩をふったサバに、焼く直前に薄力粉をふったらフライパンに多めのサラダ油を熱し、強火でサバの両面を焼いて焼き目をつけ、表面に油をすくってかけながら焼いたら取り出しておきます。
✱POINT✱
●スズキやアジなどでも作れます。
●油を回しかけながら揚げ焼きにします。

3.フライパンにサラダ油を熱し、豆板醤を加え香りが立ってきたら、①のにんにく、生姜、豚ひき肉を加え炒め、肉に火が通ったら、《a》を加え、サバを戻し入れ、煮汁をかけながら5分ほど煮込みます。

4.③に長ネギ、セロリ、香菜(芯の部分)を加え、水分が半分ほどになってきたら水溶き片栗粉を加え、ゴマ油、酢を加え、器に盛りつけたら、仕上げにパクチー(葉の部分)とゴマ油を回しかけたら完成です。
✱POINT✱
●酢は数滴程度でOKです。

【セロリのウーロン茶蒸し】レシピ

セロリの葉を使って節約レシピ!

材料(2人分)

  • セロリの葉・・・ 1本分 
  • ニンニク すりおろし・・・ 2g 
  • ゴマ油・・・ 適量 

《a》

  • ウーロン茶・・・ 大さじ1 
  • オイスターソース・・・ 小さじ1
  • 醤油 ・・・小さじ1 
  • 一味唐辛子・・・ 少々

作り方

1.セロリの葉は食べやすくざく切りにします。ニンニクはすりおろします。 

2.フライパンにゴマ油を熱し、ニンニクのすりおろし、セロリの葉を炒めます。
✱POINT✱
●セロリの葉は炒めすぎると食感がなくなってしまうので注意してください。

3.《a》を合わせ、②に加え炒めたら、器に盛り付けてお好みで一味唐辛子をふったら完成です。

※セロリを使って老舗洋食屋さんん風の【ロールキャベツ】もオススメです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

おびゴハン, レシピ

Posted by mugimeshiblog