おびゴハン!【酸辣湯麺】【なんちゃってホタテフライ】レシピ

おびゴハン, レシピ

スポンサーリンク

おびゴハン!きのこたっぷりの【酸辣湯麺】【なんちゃってホタテフライ】レシピ

こんにちは!

今日のおびゴハン!では寒い季節にピッタリの「あったか麺」特集として【酸辣湯麺】を東京・銀座にある人気中華料理店「銀座 やまの辺 江戸中華」の山野辺 仁シェフが紹介していました。

きのこをたっぷりと使った秋の味覚満載の 家庭でも簡単にできる酸辣湯です。
一緒にあまったエリンギで作れる【なんちゃってホタテフライ】も献立として役立ちます。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

【酸辣湯麺】レシピ

きのこたっぷり!ランチにオススメです。

材料(2人分)

  • キノコ
    しめじ ・・・50g 
  • えのきだけ・・・ 30g 
  • しいたけ ・・・2個 
  • エリンギ ・・・40g 
  • 白舞茸・・・ 50g 
  • 豚バラ薄切り肉・・・ 2枚 
  • 塩・こしょう・片栗粉・・・ 各少々 
  • ロースハム ・・・40g 
  • 白菜 ・・・3枚 
  • サラダ油 ・・・小さじ1 
  • 水 ・・・800ml 
  • ガラスープの素 ・・・10g 

《a》

  • 塩 ・・・少々 
  • 醤油 ・・・大さじ3.5 
  • 酒・・・ 大さじ1.5 
  • 水溶き片栗粉(水・片栗粉)・・・ 各大さじ2 
  • 溶き卵 ・・・1個分 

《b》

  • 酢・・・ 大さじ1.5 
  • こしょう ・・・ひとつまみ 
  • ラー油・・・ 適量 
  • 水菜(2〜3cm長さ) ・・・適量 
  • 中華麺 ・・・2玉

作り方

下準備:キノコは2晩ほど干します。
✱POINT✱
●乾燥させることで旨味を引き出します。キノコが安い時に買いだめして乾燥させておくのがオススメです。
1.しめじ・えのきだけは石づきを除いて食べやすい大きさにほぐし、しいたけは軸を取って薄切りにし、エリンギは縦に4等分に、白舞茸は繊維に沿ってひと口大に切ります。
2.ロースハム、白菜、 豚バラ肉はせん切りにし、豚肉には塩・こしょうし、片栗粉をまぶします。
3.鍋にサラダ油を熱し、②の豚肉を炒め、色が変わったらロースハムを加え油が回ったら、水、ガラスープの素、白菜、全てのキノコを加え、沸騰してきたら《a》を入れ、火を止めて水溶き片栗粉を少しづつ加え、とろみが出てきたら再び点火し、溶き卵を加え、ひと混ぜしたら火を止めます。 
4.中華麺を袋の表示通り茹でます。
5.どんぶりに《b》を入れ、③の酸辣湯スープの半量を注ぎます。
✱POINT✱
●酢・ラー油・こしょうは丼に入れます。
6.④の茹で上がった麺を⑤に入れて上からたっぷりとスープをかけ、仕上げに水菜を飾り、お好みでラー油を回しかければ完成です。

【なんちゃってホタテフライ】レシピ

エリンギでエビフライに大変身!

材料(2人分)

  • エリンギ・・・ 2本 
  • 卵 ・・・1個 

《a》

  • 塩・こしょう ・・・各少々 
  • マヨネーズ・・・ 大さじ1 
  • 牛乳・・・ 小さじ1 
  • きゅうり・・・1/3本
  • コンソメ ・・・小さじ1 
  • 水・・・ 小さじ1 
  • 薄力粉 ・・・大さじ1 
  • パン粉 ・・・適量 
  • サラダ油・・・ 適量 
  • 一味唐辛子・・・ 適量

作り方

1.エリンギは石づきを除き、傘の部分の半量を縦にスライスし、もう半分をみじん切りにします。軸の部分は1〜2cm厚さの輪切りにし、フォークで両面数ヶ所さしておきます。 きゅうりをみじん切りにします。
2.卵は溶いて2つに分け、分けた卵の半分にみじん切りにしたエリンギを絡め、600Wの電子レンジで1分ほど加熱し、《a》と①でみじん切りにしたきゅうりを混ぜタルタルソースを作ります。
3.スライスしたエリンギの傘は軽く色付ける程度に素揚げします。
4.コンソメと水を混ぜたところに輪切りのエリンギを絡め、②で残った半分の溶き卵に薄力粉を混ぜたものを絡め、パン粉を加え混ぜ合わせたら両面からっと揚げます。
5.③、④を盛りつけ、③には七味唐辛子をかけ、②のタルタルソース、プチトマトを添えたら完成です。
※酸っぱいけど美味しい!【黒酢豚の中華定食】もオススメです。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

おびゴハン, レシピ

Posted by mugimeshiblog