おびゴハン!レシピ【ほうれん草とモッツァレラチーズのラザニア】

おびゴハン, レシピ

スポンサーリンク

おびゴハン!【ほうれん草とモッツァレラチーズのラザニア】【エッグエッグハロウィン】レシピ

おびゴハン【ほうれん草とモッツァレラチーズのラザニア】レシピ

こんにちは!

今日のおびゴハン!ではハロウィンやクリスマスなどにピッタリのパーティーレシピとして【ほうれん草とモッツァレラチーズのラザニア】を、東京・六本木にある人気イタリアン店「La Brianza(ラ ブリアンツァ)」の奥野 義幸シェフが紹介していました。
本格的ラザニアをお家で簡単に!プロのテクニックは必見です。
一緒に【エッグエッグハロウィン】も簡単で楽しいレシピとなっています。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

【ほうれん草とモッツァレラチーズのラザニア】レシピ

くっつかないラザニアの茹で方は必見です。
【ほうれん草とモッツァレラチーズのラザニア】レシピ

材料(4人分)

  • ラザニア用パスタ ・・・12枚 
  • サラダ油・・・ 大さじ1 
  • EXバージンオリーブオイル・・・ 適量 
  • ニンニク・・・ 1片 
  • 合挽肉・・・ 600g 
  • タマネギ・・・ 1個
  • ローリエ・・・ 1枚 
  • 強力粉・・・ 適量 
  • ビール・・・ 300ml 
  • 味噌・・・ 大さじ1 
  • ホールトマト・・・ 2缶 
  • バター ・・・20g 
  • 塩・・・ 適量 
  • ほうれん草・・・ 3株 
  • 絹豆腐・・・ 450g 
  • モッツァレラチーズ・・・ 2個 
  • 粉チーズ ・・・適量

作り方

1.タマネギをみじん切りにします。ラザニアを茹でていきます。鍋にお湯を沸かし、サラダ油を入れ、ラザニアを1枚ずつ交互に十字に重なるように入れます。表示時間より1分ほど短めに茹で、氷水に入れ粗熱を取り、キッチンペーパーをひいたバットに1枚ずつ取り出し並べ、水気を取ります。 
✱POINT✱
●サラダ油を入れて十字にして入れ、触らずに茹でると、キレイにくっつきにくく茹で上がります。
十字にして入れる

2.フライパンにつぶしたニンニク・EXバージンオリーブオイルを入れ、強火にして香りを出したら、合挽肉・タマネギを入れて炒め合わせます。ローリエを加え、水分が無くなるまで時々混ぜながら炒めたら、ニンニクとローリエを取り出し、強力粉を振り入れ、粉っぽさが無くなるまでしっかり炒めます。
✱POINT✱
●ひき肉とタマネギは一気に入れてしまってOKですが、ローリエは焦げるので後から入れてください。ひき肉を炒める

3.②にビールを回し入れ、沸いたら味噌を入れて混ぜ、水分が約半量になるまで煮詰めたら、ホールトマトを入れて混ぜます。そこへラザニアの茹で汁(50ml程度)を加え、中火で約10分ほど煮つめます。バター(20g)を入れて混ぜます。
✱POINT✱
●ビールを入れて煮込むことで肉が柔らかく、さらにコクが出ます。
ホールトマトを入れて煮込む

4.耐熱容器にバターを塗り、③のミートソース(大さじ3程度)をひき、ラザニア(2枚)を広げて乗せ、再びミートソースをひき、根を取ったほうれん草を2等分にちぎり広げながらしきます。ホールトマト、軽くくずした豆腐、パルメザンチーズの順でのせていきます。この後は同様に、ラザニア(2枚)、ミートソース、ほうれん草、ホールトマト、豆腐、ちぎったモッツァレラチーズ、パルメザンチーズを順に重ねるのを2回繰り返します。最後にラザニア(3枚)を広げ、残りのミートソースをのせ、細かめにちぎったほうれん草、豆腐、モッツァレラチーズ、ホールトマトを彩りよくちらし、パルメザンチーズをふります。
重ねてしいていく

5.220〜230℃に予熱したオーブンで、約10分こんがり焼いたら完成です。
オーブンで焼く

【エッグエッグハロウィン】レシピ

みんなで作ると楽しいおもてなしレシピです。
【エッグエッグハロウィン】レシピ

材料(2人分)

  • ゆで卵・・・ 3個 
  • バター・・・ 20g 
  • 生クリーム・・・ 大さじ1 
  • 甘栗・・・ 適量
  • プチトマト・・・ 適量 
  • パプリカパウダー・・・ 適量 
  • 乾燥パセリ・・・ 適量 
  • レタス・・・ 適量

作り方

1.甘栗は2等分に切り、プチトマトは4等分に、レタスはせん切りにします。

2.バターを耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで10秒ほど加熱して溶かします。

3.ゆで卵は縦に半分に切り、黄身を取り出します。黄身をボウルに入れ、②の溶かしバター、生クリームを混ぜて、絞り出し袋に入れます。
✱POINT✱
●生クリームは無ければ牛乳でも代用可能です。
黄身を混ぜる

3.カップにレタスのせん切りをしき、白身をのせ、白身の中に②を絞り出します。これを同様に6個作ります。3個にプチトマトをのせ、乾燥パセリをふり、残り3個に甘栗をのせ、パプリカパウダーをふったら器に盛り付けます。器にも自由に②を絞り出して飾り付けをしたら完成です。
※余った生クリームとほうれん草を使って【鮭のクリームパスタ】もオススメです。
白身に絞る

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

おびゴハン, レシピ

Posted by mugimeshiblog