【ピリ辛鶏手羽先カボチャ】ノンストップ!笠原将弘のおかず道場レシピ

2019年5月23日ノンストップ, レシピ, 和食

ノンストップ内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では、【ピリ辛鶏手羽カボチャ】のレシピを紹介していました。鶏手羽先のうま味を活かしつつ、甘いかぼちゃをピリ辛にすることで、ごはんが進むことはもちろん、お酒のおつまみにも合う1品となっています。レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ピリ辛鶏手羽カボチャ

フライパンで1つで煮るだけの簡単で時間のかからないレシピですが、鶏手羽先の出汁を使うので本格的な味にになります。

f:id:morimugi404:20161101010037j:plain

材料(4人分)

カボチャ・・・1/2個

鶏手羽先・・・・8本

卵・・・4個

白髪ねぎ・・・・・適量

《合わせ調味料》

水・・・400ml

しょう油・・・大さじ2

みりん・・・大さじ2

豆板醤・・・小さじ1

作り方

1.カボチャを一口大の大きさに切り、皮をところどころ取っておきます。
(POINT①)

2.鶏手羽は関節のところで切り分けます。ゆで卵は作っておきます。
(POINT②)

3.熱したフライパンに油を敷かずに手羽先を並べ、片面を2分ほど焼き、返して同様に2分焼き、焼き色をつけるように焼いたら一度取り出します。
(POINT③)

4.手羽先を焼いていたフライパンに①のカボチャを皮目から並べ、卵も同時に入れます。空いている隙間に②の手羽先を入れます。

5.合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。

6.④のフライパンに⑤の合わせ調味料を入れて強火にかけます。沸騰してきたらアルミホイルで落し蓋をして中火で10分ほど煮ます。

7.10分ほど経ったら器に盛り付け、お好みで白髪ねぎをのせて完成です。

POINT!

①カボチャの皮を所々除くことで味の染み込みが良くなります。

②鶏手羽先を切ることで、より出汁が出やすくなります。

③香ばしく焼くことで、手羽先を出汁代わりにすることが出来きます。

まとめ

甘いカボチャとピリ辛の鶏手羽先がご飯が進みそうですね。
味が短時間で染み込むのも忙しいときに嬉しいところです。
ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)