ノンストップ【キノコたっぷり炊き込みピラフ】レシピ

2019年8月19日ノンストップ, レシピ

2016年12月16日のノンストップ!内のコーナー「行列シェフのまかない家ごはん 」では東京・東麻布にある「CHZTAKA東麻布」の河合隆良シェフが【キノコたっぷり炊き込みピラフ】のレシピを紹介していました。旬のキノコのうま味と香りを無駄なく炊き込む河合シェフのテクニックは必見です。詳しいレシピとポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キノコたっぷり炊き込みピラフ

材料(作りやすい分量)

《ピラフ》

ブロックベーコン・・・40g

オリーブオイル・・・小さじ2

バター(無塩)・・・20g

玉ねぎ・・・小さじ3

人参・・・小さじ2

ごぼう・・・小さじ2

ニンニク・・・小さじ1

好みのキノコ類・・・合わせて250g

(番組では舞茸・しめじ・エリンギ・しいたけ)

米・・・360cc(2合)

鶏ガラスープ(水で溶く)・・・360cc

ローリエ・・・1枚

《キノコ仕上げ》

オリーブオイル・・・小さじ2

バター(無塩)・・・10g

ニンニク・・・小さじ1/2

パルメザンチーズ・・・適量

パセリ・・・適量

作り方

1.ベーコンは1cm角に切り、玉ねぎ・人参・ごぼう・ニンニクは荒みじん切りにしておきます。キノコは食べやすい大きさに切っておき、軸の部分と分けておきます。

2.オリーブオイルを熱したフライパンにベーコンを入れて軽く炒めたらバターを加えます。バターが溶けてきたら①の玉ねぎ・人参・ごぼう・ニンニクを入れて炒めます。

3.あるていど具材がしんなりしたら①で分けていたキノコの軸を加え、さらに、米を洗わずに入れて炒めます。

POINT!●お米を洗わずに炒めると炊飯器で炊いた時に水分を吸いすぎずにアルデンテに仕上がる。

4.お米が半透明になったら鶏ガラスープとローリエを入れて炊飯器で普通に炊飯します。

5.炊いている間に仕上げのキノコを作ります。
熱したフライパンにオリーブオイル・バター・ニンニクを入れて香りが出たらキノコを加えて強火で動かさずに3分ほど焼きます。

POINT!●キノコは1種類でも大丈夫。たくさん使う必要もありません。

●キノコの軸は炊き込み、カサは焼くことで食感とうま味がアップします。

6.⑤が3分たったらキノコに塩・こしょうをし、炊き上がった炊飯器の中に移してピラフと混ぜ合わせます。

7.⑥を器に盛り付け、パルメザンチーズ・パセリを振ったら完成です。

まとめ

風味のあるキノコは1種類でもお好みのものでもOK!
じっくりと炒めることで風味がアップします。
秋の味覚を存分に楽しめる1品ですね。
ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

2019年8月19日ノンストップ, レシピ

Posted by mugimeshiblog