【鶏肉と小大豆もやしの蒸し煮コチュジャンソース】3分クッキング レシピ

レシピ

3分クッキング【鶏肉と小大豆もやしの蒸し煮コチュジャンソース】レシピ

f:id:morimugi404:20170825122730j:plain

こんにちは!

3分クッキングでは【鶏肉と小大豆もやしの蒸し煮コチュジャンソース】を紹介していました。蒸し鶏を作る時に一緒にたっぷりの野菜を蒸し煮にします。野菜をたっぷり添えると栄養のバランスも良いです。鶏の旨みをたっぷり吸って、蒸すだけのお手軽簡単なレシピとなっているので、お好みの野菜でアレンジしてみるの美味しいです。

蒸し鶏は裂いて野菜と一緒に韓国風の甘辛ダレ召し上がってください。一味違う絶品レシピです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

  • 鶏胸肉・・・ 2枚(500g)  

(下味:塩・・・小さじ1 こしょう・・・少々)

  • 小大豆もやし・・・ 1袋(300g)
  • ピーマン・・・ 4個(120g)
  • にんにく ・・・2かけ  
  • 酒・・・ 1/4カップ  
  • 水 ・・・1/4カップ

《コチュジャンソース》 

  • コチュジャン・・・ 大さじ1  
  • しょうゆ ・・・大さじ1  
  • 砂糖・・・ 大さじ1/2  
  • 水・・・ 大さじ1  
  • ごま油 ・・・小さじ1

作り方

1.鶏肉は厚い部分に切り込みを入れて切り開き、厚みを均一にします。塩、こしょうをふって全体に揉み込み下味をしっかりとつけます。にんにくは薄切りにしておきます。

✱POINT✱

●鶏肉を先に蒸し煮にし、出た出汁で野菜を煮るのがポイントです。なので、ここでしっかりと鶏肉には分量の塩とこしょうを揉み込んでおいてください。

f:id:morimugi404:20170825122810j:plain

2.中華鍋にごま油(大さじ1)を入れ、鶏肉の皮目を下にして並べ、①で薄切りにしておいた、にんにくを散らして火にかけ、酒と分量の水を加え、ふたをして煮立ったら弱めの中火にして、13~14分蒸し煮にします。

f:id:morimugi404:20170825122926j:plain

3.蒸している間に野菜の準備をします。ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を除き、斜めに細切りに、小大豆もやしはたっぷりの水に10分ほどつけ、ザルに上げて水気をきっておきます。

✱POINT✱

●この時期の露地ものの硬くなってきたピーマンは斜めに細く切ることで硬さを感じずに頂けます。

f:id:morimugi404:20170825123025j:plain

4.《コチュジャンソース》の調味料、コチュジャン、しょうゆ 、砂糖、水、ごま油を混ぜておきます。

5.鶏肉にほぼ火が通ったら、もやしとピーマンを入れ、ふたをしてさらに3~4分蒸し煮にします。

f:id:morimugi404:20170825123157j:plain

6.鶏肉に竹串を刺し、透明な汁が出ればとり出して粗熱をとります。野菜を混ぜ合わせ、鶏肉の汁を野菜に吸わせます。汁気がなくなったら器に盛り付け、鶏肉は皮を除き、粗く裂いて野菜と同じ器に盛りつけます。を添え、ソースをかけて食べる。

✱POINT✱

●胸肉は粗熱がとれたら手で裂くのがオススメです。

●このコチュジャンソースのほかに、ポン酢やごまだれをつけて食べても美味しいです。

※コチュジャンを使った夏にピッタリ【男子ごはん 豚バラコチュジャンめし】もオススメです!




スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

レシピ

Posted by mugimeshiblog