おびゴハン!レシピ【ナスと豚肉のピリ辛炒め】

おびゴハン, レシピ

スポンサーリンク

おびゴハン!【ナスと豚肉のピリ辛炒め】【ナスの胡麻豆腐】レシピ

f:id:morimugi404:20170830114446j:plain

こんにちは!

今日のおびゴハン!では旬のナスを外はカリカリ、中はトロトロに仕上げて豚肉と炒めて作る【ナスと豚肉のピリ辛炒め】を東京・銀座にある「銀座 やまの辺 江戸中華」の山野辺 仁シェフが紹介していました。

山野辺シェフの特製ダレも必見です!

一緒に余った材料で作ることができる【ナスの胡麻豆腐】も超カンタン!献立に役立ちますよ。

 レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

ナスと豚肉のピリ辛炒め】レシピ

しょうゆの香りが食欲をそそる!ごはんにピッタリおかずです。

f:id:morimugi404:20170830114744j:plain

材料 (約2人分)

  • 豚バラ薄切り肉 ・・・100g

《a》

  • 醤油・・・ 小さじ1/2
  • 酒・・・ 小さじ1/2
  • 片栗粉 ・・・少々
  • ナス・・・ 2本
  • 片栗粉 ・・・大さじ2
  • ピーマン・・・ 1個
  • エリンギ ・・・1本
  • しめじ・・・ 1/2パック
  • 舞茸・・・ 1/3パック

《b》

  • 醤油 ・・・大さじ2
  • 酒 ・・・大さじ2
  • 酢・・・ 小さじ2
  • 砂糖・・・ 大さじ1
  • ニンニク・・・1片
  • 生姜・・・3g
  • 長ネギ・・・・ 1/3本
  • こしょう ・・・少々
  • 水溶き片栗粉(水+片栗粉)・・・ 各小さじ1
  • サラダ油・・・ 適量
  • 豆板醤・・・ 小さじ1
  • ラー油 ・・・適量

作り方

1.野菜を切ります。《b》に入れるニンニク、ショウガ、長ネギはみじん切りにし、 ピーマンは太めの細切りにします。エリンギは長さ2等分にし厚めに切り、しめじ・舞茸は石づきを除いて適当な大きさに手でほぐしておきます。ナスはヘタを落としてピーラーで皮をむき、2〜3cm四方・長さ5cm程度の棒状に切って水にさらしてから片栗粉をまぶします。

✱POINT✱

●ナスは水に5分以内に!それ以上かかってしまうと仕上がりが水っぽくなってしまいます。

2.《b》の材料の醤油 、酒 、酢、砂糖、ニンニク、生姜、長ネギ、こしょうを合わせて特製ダレを作っておきます。

3.豚バラ肉は3〜4cm幅に切り、《a》の醤油・酒で下味をつけ揉み込み、片栗粉をまぶします。

✱POINT✱

●豚バラ肉は下味をシッカリとつけておくことで味が引き締まります。

4.中火にしたフライパンに多めのサラダ油を熱し、①で片栗粉をまぶしたナスを入れ、焦げないようにひっくり返しながら3分ほど揚げ焼きにし、取り出します。油をフライパンに少量残し、中火で舞茸、しめじ、エリンギを動かさずに炒め、蓋をし3〜4分蒸し焼きにし、取り出しておきます。

✱POINT✱

●ナスは高温で一気に揚げます。

5.同じフライパンで③の豚バラ肉を入れ色が変わったら豆板醤を加えサッと炒め、ピーマン、取り出したきのこ、ナスを戻し入れつど炒めます。《b》のタレを合わせたものに水溶き片栗粉を混ぜてから加え、ゴマ油を加え炒め合わせます

6.器に盛り、お好みでラー油をまわしかけたら完成です。

※ナスはドライカレーにも!【お肉不要の焼きナスのドライカレー】もオススメです。

【ナスの胡麻豆腐】レシピ

とろとろのナスが入った自家製の胡麻豆腐が簡単に!

f:id:morimugi404:20170830115035j:plain

材料 (約4〜6人分)

  • ナス・・・ 1本

《a》

  • 水・・・ 200ml
  • 和風だしの素・・・ 大さじ1/2
  • 練りゴマ ・・・大さじ2
  • 片栗粉・・・ 大さじ3
  • わさび・・・少々

作り方

1.ナスはヘタをおとしピーラーで皮をむいて、さっと水にくぐらせてから耐熱容器にのせ、ラップをし、600Wの電子レンジで約3分加熱し、粗くみじん切りにしておきます。

2. 小鍋に《a》の材料の水、和風だしの素、練りゴマ 、片栗粉をあわせてダマがなくなるまでよく混ぜてから火にかけ、①のナスを加えさらに潰すように混ぜ、火から下ろしたら小さいバットなどに流し入れて表面を平らにならし、冷蔵庫で30分ほど冷やし固めます。

✱POINT✱

●鍋に材料を入れる時は火をかけずに入れてください。

●②の状態でゆるすぎると形がとれるほどに固まらないので注意してください。

3.食べやすい大きさに切って盛り付け、お好みでわさびを添えたら完成です。

※使い勝手バツグンの練りゴマを使った【ウーロン茶で作る!冷やし担々麺】レシピも必見です!




スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

おびゴハン, レシピ

Posted by mugimeshiblog