きょうの料理【とうがんと鶏ひき肉の煮物】大原千鶴レシピ

きょうの料理【とうがんと鶏ひき肉の煮物】大原千鶴レシピ

2018年8月16日・木曜日のきょうの料理では、、料理研究家の大原千鶴さんが【とうがんと鶏ひき肉の煮物】の作り方を紹介していました。

【うどんだし】を使用して作るアレンジ料理です。
淡白な冬瓜、焼き付けた鶏ひき肉がうどんだしの旨味を吸って優しい味わいが口の中に広がります。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(2~3人分)

  • 冬瓜・・・1/4個(正味500g)
  • うどんだし・・・1+1/2カップ
  • みつばの葉・・・適量

《a》

  • 鶏ひき肉(もも)・・・200g
  • しょうが(粗みじんぎり)・・・5g

作り方

1.とうがんは半分に切ってから3cm幅に切り、皮とワタを除いて4等分に切ります。

2.鍋、または表面加工のしてあるフライパンに《a》の材料を入れて練り混ぜ、平たく広げてから中火にかけます。下が焼けてきたら、すぐにヘラで食べやすい大きさに割って上下を返します。

3.②にとうがんと、うどんだしを加えてフタをし、沸いたら少し火を弱めて20分ほど煮ます。

4.③を器に盛りつけ、みつばの葉を添えたら完成です。

きょうの料理, レシピ