きょうの料理【冷やし甘ぎつねうどん】大原千鶴レシピ

きょうの料理【冷やし甘ぎつねうどん】大原千鶴レシピ

2018年8月16日・木曜日のきょうの料理では、、料理研究家の大原千鶴さんが【冷やし甘ぎつねうどん】の作り方を紹介していました。

【うどんだし】を使用して作る、甘辛くたいた油揚げが冷たいうどんと相性バツグンの冷やしうどんです。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(2人分)

  • 冷凍うどん・・・2玉(360g)
  • 油揚げ・・・150g
  • うどんだし・・・300~400ml
  • 青ネギ・赤唐辛子(各小口切り)・・・各適量

《a》

  • 砂糖・水・・・各大さじ3
  • しょう油・・・大さじ2

作り方

1.油揚げは食べやすい大きさに切って熱湯で1分ほど茹でて、ザルに上げて水気を切ります。

2.鍋に《a》を入れて中火にかけ、沸いたら油揚げを入れて落とし蓋をし、鍋のフタを少しずらすようにかけ、煮汁がほぼなくなるまで弱火で10分ほど煮、粗熱を取ります。

3.冷凍うどんは袋の表示通りに茹で、ザルに上げてサッと洗って氷水でしめたら、水気をきって器に盛りつけ、うどんだしを注ぎ入れます。

4.③のうどんに②の油揚げを半分に切ってのせ、青ネギ、赤唐辛子を添えたら完成です。

きょうの料理, レシピ