きょうの料理【刻みきつねうどん】大原千鶴レシピ

きょうの料理【刻みきつねうどん】大原千鶴レシピ

2018年8月16日・木曜日のきょうの料理では、、料理研究家の大原千鶴さんが【刻みきつねうどん】の作り方を紹介していました。

【うどんだし】を使用して作る、京風の甘くないお揚げのうどんです。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(作りやすい分量)

  • ゆでうどん・・・2玉(360g)
  • うどんだし・・・600~700ml
  • 油揚げ・・・60g
  • 青ネギ・・・2~3本
  • 粉ざんしょう・・・適量

作り方

1.油揚げは1cm幅の短冊切りにし、青ネギは1cm幅の斜め切りにします。

2.ゆでうどんはサッと洗って水気をきります。

3.鍋にうどんだしを加えて中火にかけ、沸いたらゆでうどんを加えます。再び沸いたら油揚げを加えて2分ほど煮ます。

4.斜めに切った青ネギを入れて火を止め、器に盛りつけ、粉ざんしょうをかけたら完成です。

きょうの料理, レシピ