嵐にしやがれ!冷やし中華デスマッチ・上川隆也と!揚子江菜館・いそじ・千里眼・萬福・味噌らーめん鶉

グルメ, 嵐にしやがれ

スポンサーリンク

嵐にしやがれ 上川隆也と冷やし中華デスマッチ!

上川隆也と冷やし中華デスマッチ
2018年8月4日・土曜日の嵐にしやがれでは、ゲストに上川隆也さんを迎えて冷やし中華デスマッチを開催していました。
夏になると食べたくなる冷やし中華!
王道から進化系まで絶品の冷やし中華が満載です。




〈目次〉

東京神保町「揚子江菜館」

東京神保町にある「揚子江菜館」は明治39年創業の冷やし中華の元祖と呼ばれるお店です。東京神保町「揚子江菜館」

【五目冷やしそば】

ストレートの細い卵麺に、合わせる具材は10種類!味の決め手は秘伝の甘酢ダレ。富士山をイメージした形は創業から変わらず。
1日300品でる人気メニューです。

五目冷やしそば
五目冷やしそば 1,510円

東京代々木「麺恋処いそじ」

東京代々木駅から徒歩3分のところにある「麺恋処いそじ」。期間限定の冷やし中華を求めて多くの人が訪れます。
東京代々木「麺恋処いそじ」

【冷やし中華】

鶏や豚などの動物系スープと煮干しなどの魚介のスープを合わせたWスープをベースにしたタレを、小麦粉にタピオカ粉を混ぜたプリプリとした太麺にかけ、仕上げにタレを凍らせたキューブを添えた、最後まで冷えた状態で頂ける絶品冷やし中華です。
一口分のタレを残せば無料でスープ割りにしてくれ、ミニラーメンを楽しむことができます。
冷やし中華 940円
冷やし中華 940円

東京駒場「千里眼」

東大駒場キャンパスの近くにある「千里眼」は東大生御用達、行列必須のガッツリ冷やし中華を味わえるお店です。
東京駒場「千里眼」

【冷やし中華】

コシの強い太麺にゴマ風味のしょうゆベースのタレをよく混ぜ合わせ、細切りにした大根、紫キャベツなどをこれでもかというほど乗せ、柚子胡椒で炒めた鶏肉、お好みで刻みニンニク、辛い揚げ玉、ガーリックマヨネーズなどをトッピングした、瑞々しい野菜と、コッテリとしたガーリックマヨネーズのコントラストが悪魔的な美味しさと話題の1品です。
冷やし中華
冷やし中華 900円 ※野菜マシ・ニンニク・ショウガ・辛揚げ・カラメ・ガリマヨ

東京銀座「萬福」

東京銀座にある「萬福」は大正時代から続く老舗のお店です。
東京銀座「萬福」

【冷やしそば(とりごま味)】

お店特製のゴマダレをラーメンのしょうゆダレに加えた特製のタレが特徴の冷やし中華です。しょう油ダレで煮込んだ鶏もも肉を豪快にのせた、爽やかな酸味とゴマの風味が食欲をそそる人気の1品です。

【冷やしそば(とりごま味)】
冷やしそば(とりごま味) 990円

東京武蔵野市「東京味噌らーめん鶉」

東京武蔵野市にある「東京味噌らーめん鶉」は東京では珍しい味噌ラーメンの専門店です。東京ラーメンイヤー(TRY)みそ部門で入賞をした名店です。
東京武蔵野市「東京味噌らーめん鶉」

【味噌冷やし中華】

赤味噌、白みそ、信州味噌の3種類に鶏豚ベーススープを混ぜ合わせたタレを冷やし固め、中太麺を茹でる直前に潰しちぢれ麺にした、味噌の旨味が麺とよく絡み合い、いくらでも食べられる美味しさの冷やし中華です。
味噌冷やし中華 880円
味噌冷やし中華 880円

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

グルメ, 嵐にしやがれ