ぶらサタ・タカトシ温水の路線バスで!小田原~茅ヶ崎・おでん・蔵元料理

ぶらサタ, 旅行

スポンサーリンク

ぶらサタ・タカトシ温水の路線バスで!小田原~茅ヶ崎

タカトシ温水の路線バスで!
2018年7月7日・土曜日のぶらサタ・タカトシ温水の路線バスで、大人の隠れ家を見つけながら小田原から茅ヶ崎までを旅していました。
知られざる異色の絶品料理は必見です。




〈目次〉

小田原「漁師めし食堂」

小田原と言ったらアジ!そして、かき揚げ、がんがん焼きがオススメだそうです。

がんがん焼き
がんがん焼き 1,980円

豪快漁師のかき揚げ丼 1,680円
豪快漁師のかき揚げ丼 1,680円

アジづくし定食 1,580円
アジづくし定食 1,580円

小田原さかなセンター

定置網で揚がった新鮮な魚から、冷凍していない脂がのった絶品干物が並びます。小田原さかなセンター

小田原「ひととせの雪」

水を一切使わず全て国産の果物をそのまま急速冷凍し、細かく削った果汁100%のかき氷が人気のお店です。さらに、かき氷にかける練乳・シロップは自家製のものを使用しています。

いちご 
いちご 

幸町・小田原かまぼこ通り「鱗吉」

小田原かまぼこ通りには、13軒の老舗かまぼこ店が軒を連ねています。
その中でも「鱗吉」は天明元年(西暦1781年)10代将軍・徳川家家治の時代に創業した小田原かまぼこ発祥のお店です。
白身の魚と神奈川県大山産の自然薯を石臼で摺り上げ炙った棒かまぼこが頂けます。

じねんじょ棒 450円
じねんじょ棒 450円

かまぼこ通り「小田原おでん」

小田原おでん
小田原駅から徒歩20分。小田原かまぼこを使った練り物を中心とした45種類のおでん種が人気の夏でも行列の絶えないお店です。
金目鯛で作ったなるとや、モチっとした味わいの小田原白はんぺんなど、名物が楽しめます。
牛すじ丼・茶飯は半分ほど残して、おでん汁をかけてお茶漬けに!
牛すじ丼

二宮「杉山精肉店」

コロッケ 80円 ロースカツ 200円~
コロッケ 80円 ロースカツ 200円~

茅ヶ崎「MAMAROCHO G.H.」

茅ヶ崎「MAMAROCHO G.H.」
ポップでカラフルなファッションアイテムを揃え、手作り体験も行う若い女性に大人気の輸入雑貨店です。

せせらぎ公園「蔵元創作料理 天青」

熊本酒造
明治5年創業の酒造メーカーで湘南最後の蔵元「熊本酒造」。緑豊かな酒造にはビール酵母を使用したパンを販売している「mokichi baker&sweets」や、かつての工房をリノベーションしした雑貨屋さん「okeba gallery&shop」など、酒造メーカーならではの個性的なお店を展開しています。
その中の「天青」では創作蔵元料理を頂けます。

先付
稚鮎のコンフィ 

稚鮎のコンフィ

前菜  

前菜
燻製〆鯖と吟醸クリームチーズ・甘長唐辛子の揚げ煮 とろ湯葉包み・もずくの酢の物 胡瓜のすり流し・姫サザエの旨煮 磯ジュレ ※メニューは2ヶ月毎に変更になります。

蔵元厳選豚の麹漬け焼き 練り粕醤油糀添え
蔵元厳選豚の麹漬け焼き 練り粕醤油糀添え

#* 9 *#

#* 10 *#

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

ぶらサタ, 旅行