嵐にしやがれ!森星とおじさんグルメデスマッチ!両面焼きそば・牛ご飯・ジャンボ油揚げ・トロタク

レシピ, 嵐にしやがれ

スポンサーリンク

嵐にしやがれ!森星とおじさんグルメデスマッチ!

おじさんグルメ
こんにちは!

2018年6月23日・土曜日の嵐にしやがれではゲストに森星さんを迎えて「おじさんグルメ」デスマッチを開催していました。





〈目次〉

東京・板橋区「あぺたいと」

東京・板橋区「あぺたいと」
東京板橋区高島平にある「あぺたいと」は両面焼きそばの専門店!焼きそば一筋30年の店主が作るやみつき間違いなしの新食感焼きそばを求めて、連日満員のお店です。

【両面焼きそば】

水分の少ない自家製麺を1度茹でてモッチリ感を出してから、鉄板で両面パリッと焼き上げます。炒めたもやしとワケギの上に麺をのせ魚介ダシなどを合わせた秘伝のソースで仕上げます。
外はパリパリ、中はモチっとした唯一無二の食感が楽しめます。

両面焼きそば(中) 930円(税込)
両面焼きそば(中) 930円(税込)

東京・五反田「食堂とだか」

【両面焼きそば】
東京五反田駅から徒歩3分の雑居ビルの地下1階にある「食堂とだか」は狭い店内は連日満員の11月まで予約が埋まっている人気店!どの料理も絶品でしかもインスタ映えすると評判です。

【牛ご飯】

特製の甘辛ダレにA4ランクの黒毛和牛のもも肉を弱火で30秒ソテー、さらに、A4ランクのサーロインもソテーし豪快にご飯上にのせたおじさん達に大人気の1品です。
牛ご飯
牛ご飯 1,000円(税込み)

東京・新宿「キッチン たか」

東京・新宿「キッチン たか」
東京新宿荒木町にある「キッチン たか」は小泉進次郎さんや出川哲朗さんなど様々なおじさん達に愛される隠れた名店です。

【トマトのビーフ】

牛バラ肉と玉ねぎを炒め、酸味の強いイタリア産のカットトマトを加えて、いくらでも食べれる爽やかな味わいに仕上げ、甘みのある自家製ダレで味を調え完成!

トマトのビーフ 1,000円(税込み)
トマトのビーフ 1,000円(税込み)

東京・四谷「へぎそば匠」

東京・四谷「へぎそば匠」
東京新宿区四谷にある「へぎそば匠」は新潟の郷土料理がウリのお店です。
こちらのお店は嵐にしやがれのおじさんスタッフ支持率ナンバーワンのお店だそうです。

【ジャンボ油揚げ】

ジャンボ油揚げとは、新潟の郷土料理です。
本場栃尾産のビッグ油揚げを低温の油でじっくりと揚げ、外はサクサク、中はふわふわの仕上がりに。油揚げを開き、特製の甘辛味噌にひきわり納豆、削り節、ねぎをたっぷりと敷き詰めて挟めばおつまみにもピッタリの1品の完成です。

ジャンボ油揚げ
ジャンボ油揚げ 全部入り 1,090円(税込み)

東京・西麻布「鮨ふるかわ」

東京・西麻布「鮨ふるかわ」
東京港区西麻布に店をかまえる「鮨ふるかわ」はトロタクの生みの親と言われる巨匠・古川さんのトロタクが味わえるお店です。

【トロタク】

巨匠のトロタクは脂がたっぷりとのった近海本マグロの大トロを使用し、つぼ漬けたくあんとともに絶妙な食感が残るまで包丁でたたきます。
そして、巨匠のトロタクは巻きではなく、握りで提供されます。
すぐに崩れてしまうマグロを握って出すのがこだわり!
トロタク(時価)
トロタク(時価) 

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)

レシピ, 嵐にしやがれ