世界一受けたい授業!感染症にかからないための対策・腸活性化体操

世界一受けたい授業, 生活

スポンサーリンク

世界一受けたい授業・感染症にかからないための対策方法】

こんにちは!

2018年6月23日・土曜日の世界一受けたい授業では夏に急増する感染症予防のための対策法を紹介していました。




〈目次〉

感染症にかからないために

感染症にかからないためには、免疫力を上げるのが一番です。
体内の免疫細胞の約60%が腸に存在しています。そのため、腸の動きを活発化することが免疫力アップに効果があるそうです。

腸活性化体操

1.立った状態から、両手でろっ骨のすぐ下辺りを強くつかみます。

2.その姿勢のまま全身を伸ばし、息を大きく吸い、お腹に手でギュッと圧をかけながら息を吐き、体を前方に倒します。

✱POINT✱
●8回を1日・3セット。朝・昼・晩に行うと良いそうです。

免疫力アップの食材

免疫力をアップさせるのに良いとされる食材は牛乳だそうです。
免疫細胞の材料になるのが動物性たんぱく質で、これが不足すると免疫細胞の活動がいっきに低下してしまいます。
牛乳は、動物性たんぱく質が豊富に含まれているため効果があります。
一緒にトマトを食べることで効果がアップします。トマトに含まれるリコピンが強い抗酸化を持ち、菌やウイルスの活動を抑え、免疫細胞の働きを補助してくれます。
さらに、牛乳の脂肪分がリコピンの吸収率をアップさせてくれます。同時に摂取することで相乗効果が生まれ、免疫力アップがより期待できます。

ピンクスムージー

トマトと牛乳を合わせたオススメドリンクは【ピンクスムージー】です!

牛乳+トマト+はちみつ+ヨーグルトをミキサーにかけて完成です。

スポンサーリンク

オススメ記事一覧(一部広告含む)