スポンサーリンク

相葉マナブ【九条ネギたっぷり鍋】レシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

相葉マナブ【九条ネギたっぷり鍋】レシピ

九条ネギ
こんにちは!
今日の相葉マナブでは、京都の九条ねぎについて学んでいました。
関東のねぎと比べて京都の九条ねぎは青い部分が多く、今の時期が美味しいのだそうです。
旨味と栄養価が高い九条ネギを活かして作る【九条ネギたっぷり鍋】は、九条ねぎをどっさり使った体の芯から温まる絶品な1品です。
農家の方だからこそ知る、美味しい食べ方は必見です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(4人分)

  • 九条ネギ(1cmの斜めに切り)・・・500g
  • 豚バラ肉・・・200g
  • しょうが(せん切り)・・・5g
  • ポン酢・大根おろし・七味唐辛子・・・各適量

《鍋つゆ》

  • 水・・・600ml
  • 酒・・・400ml

《つくね》

  • 鶏ももひき肉・・・250g
  • 九条ネギ(みじん切り)・・・50g
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • しょう油・・・大さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1/2

作り方

1.鍋に《鍋つゆ》の水と酒を入れ、煮立たせます。

2.《つくね》を作ります。ボウルに《つくね》の材料を入れ、よく捏ねます。

3.①に②をスプーンで丸めて入れます。

4.つくねに火が通ったら、豚肉を入れ、斜め切りにした九条ねぎの白い部分でフタをするようにのせ、しょうがを散らします。

5.火が通ったら、九条ねぎの青い部分をのせ完成です。お好みでポン酢や大根おろし、七味唐辛子などで召し上がってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました