スポンサーリンク

男子ごはん【メカジキのパクチーソテー】江口洋介さんリクエストレシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男子ごはん【メカジキのパクチーソテー】江口洋介さんリクエストレシピ

toa-heftiba-250949-unsplash
こんにちは!
今日の男子ごはんスペシャルでは、江口洋介さんの「パクチーたっぷりのアジアン料理」のリクエストを受けて【メカジキのパクチーソテー】を紹介していました。
メカジキにパクチーやバジルの風味が染み込み、香ばしく焼き上げた絶品な1品です。
パクチーを火にかけることで、クセがなくなり、ご飯に合うようになります。
 レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(1~2人分)

  • メカジキ・・・2切れ(約200g)
  • パクチー・・・10g
  • バジル・・・5g
  • にんにく(すりおろし)・・・1/2片
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩・・・小さじ1/5
  • 黒こしょう・・・適量
  • もやし(塩ゆでする)・・・50g
  • トマト・・・適量
  • レモン・・・1個
  • 温かいご飯・・・1人分
  • サラダ菜・・・適量

《タレ》

  • にんにく(みじん切り)・・・1/4片
  • ナンプラー・・・小さじ2
  • レモン汁・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・小さじ1/4

作り方

1.バジル、パクチーはみじん切りにし、トマトは角切りに、レモンはくし切りにします。もやしは塩ゆでにします。

2.メカジキは塩、黒こしょうで下味をつけます。

3.ボウルに②のメカジキ、バジル、パクチー、オリーブオイル、にんにく(すりおろし)を入れ、揉み込み、ラップをして15分ほど漬け込みます。

4.《タレ》の材料を混ぜ合わせておきます。

5.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、③のメカジキを並べてフタをし中火で焼きます。焼き目がついたら返して同様にフタをして焼きます。

6.中まで火が通ったら、フタを外して両面に焼き色をつけます。

7.器にご飯、サラダ菜、もやし、タレ、メカジキを盛り、トマト、レモンを添えたら完成です。

一緒にリクエストされていた【豚肉のナンプラーソース】レシピもオススメです

コメント

タイトルとURLをコピーしました