スポンサーリンク

きょうの料理【黄金だれで豚肉のしょうが焼き】大原千鶴さんレシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

きょうの料理【黄金だれで豚肉のしょうが焼き】大原千鶴さんレシピ

4月19日・23日のきょうの料理では料理研究家の大原千鶴さんが【黄金だれ】を紹介していました。

この黄金だれがあるだけでいつでも美味しいおかずが作れます。
冷蔵庫で1ヶ月ほど保存が可能な、ご飯が進む甘めのタレです。
【豚肉のしょうが焼き】も、この黄金だれを使って作れば毎回ブレない美味しい味が楽しめるそうですよ。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(2人分)

  • 豚ロース肉(しょうが焼き用)・・・6枚(240g)
  • 黄金だれ・・・1/2カップ 
  • しょうが(すりおろし)・・・小さじ1

《つけあわせ》

  • レタス・・・1/4個
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.豚肉は両面に片栗粉をまぶし、余分な粉ははたいておきます。

2.フライパンにごま油(小さじ2)をひき、中火にかけて①の豚肉を両面焼きます。肉がこんがりと色づいてきたら、黄金だれを加え、肉の上下を返して両面にたれを煮からめます。

3.肉に火が通り、たれが煮詰まってとろみが出てきたら火を止め、すりおろしたしょうがを加え混ぜ合わせます。

4.器に③の肉と《つけあわせ》の半分に切ったレタスとミニトマトを添えて、フライパンに残ったたれをかけ完成です。お好みでしょうがのすりおろし(分量外)をのせても。

一緒に紹介されていた【黄金だれの作り方と、鶏肉の照り焼き】レシピもオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました