スポンサーリンク

ノンストップ!笠原将弘レシピ【白菜プレート】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノンストップ!「笠原将弘のおかず道場」【白菜プレート】レシピ

【白菜プレート】
こんにちは!

今日のノンストップ!内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【白菜プレート】を紹介していました。
旬の甘みの増した白菜をたっぷりと使った1品!
白菜の芯と葉を上手く使い分けるのがポイントです。
野菜高騰の今だからこそ、美味しく上手に食べたいですよね!
笠原テクニックでプロの味に仕上がります。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。





〈目次〉

材料(2人分)

  • 白菜・・・1/8個
  • たらこ・・・1腹
  • バター・・・5g
  • ゴマ油・・・大さじ1/2
  • 塩・・・適量
  • 万能ねぎ・・・1+1.2本

《炊き込みご飯》

  • 米・・・1+1/2合
  • 水・・・250g
  • 昆布・・・2.5g
  • 酒・・・大さじ2
  • 薄口しょうゆ・・・大さじ1

《餡》

  • だし汁・・・200cc
  • しょうゆ・みりん・・・各大さじ3/4

《水溶き片栗粉)

  • 水・片栗粉・・・各大さじ1/2

作り方

1.土鍋に《炊き込みご飯》の材料の米、水を加えて30分ほど浸水させておきます。

2.白菜の芯の部分は1cm角に切り、葉の方は細切りにします。たらこは皮を取り除き、ほぐしておきます。
✱POINT✱
●葉と芯の切り方を変えることで食感の違いが出て美味しく仕上がります。

2.熱しフライパンにゴマ油(大さじ1/2)をひき、白菜の芯を2分ほど炒めて焼き色をつけていきます。

3.①の土鍋に《炊き込みご飯》の昆布、酒、薄口しょうゆを加えたら、②の白菜を加え沸騰させ、沸騰したら中火にして5分、弱火にして15分加熱し、昆布を取り出して5分蒸らします。

4.餡を作っていきます。鍋に《餡》の材料と白菜の葉を加え、白菜がしんなりするまで煮ます。白菜がしんなりしてきたら、《水溶き片栗粉》を加え、とろみがついたら、バターとほぐしたタラコを加え混ぜ合わせます。
✱POINT✱
●たらこバターで旨味とコクをプラスします!
●明太子に代えても、パスタにかけても美味しいです。

5.③のごはんを器に盛りつけ、④の餡をたっぷりかけ小口切りにした万能ネギをかけたら完成です。

※余ったタラコで飯泥棒ふりかけ!小倉優子さんの【かぶとたらこのふりかけ】レシピとポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました