おびゴハン!【カニあんかけチャーハン】レシピ

スポンサーリンク

おびゴハン!【カニあんかけチャーハン】【生姜たっぷり!レタスカニ焼売】レシピ

こんにちは!

今日のおびゴハン!では寒い冬にピッタリの体の芯から温まる生姜・ネギ料理特集として【カニあんかけチャーハン】を東京・銀座にある中華の人気店「銀座 やまの辺 江戸中華」の山野辺仁シェフが紹介していました。

カニかまとカニの缶詰でかさ増しした、リースナブルだれけれども本格的な、体も温まるあんかけチャーハンです。
家庭で簡単にパラパラチャーハンができるテクニックは必見です。
一緒に【生姜たっぷり!レタスカニ焼売】も献立として役立ちます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。





〈目次〉

【カニあんかけチャーハン】レシピ

簡単!リーズナブルな本格あんかけチャーハン

材料(2人分)

  • ご飯 ・・・300g 
  • 卵 ・・・4個 
  • 牛乳・・・ 小さじ1 
  • カニの缶詰・・・ 100g 
  • カニかま・・・ 80g 
  • 生姜・・・ 30g 
  • 長ネギ・・・ 1本 
  • 水・・・ 300ml 
  • 中華だしの素・・・ 小さじ2 
  • 塩・こしょう・・・ 各適量 

《水溶き片栗粉》

  • 水・片栗粉・・・ 各大さじ1 
  • 醤油・・・ 小さじ1
  • ネギ油 ・・・適量
  • サラダ油・・・ 適量 

作り方

1.長ネギと生姜はみじん切りにし、カニカマは手でほぐします。
卵は、4個のうち1個分の白身を分け、それぞれ溶いておきます。卵白には牛乳を加えておきます。
✱POINT✱
●カニかまでカサ増し!
●卵1個分の白身は餡の方で使用します。卵白には牛乳を加えてより白くキレイに見せます。

2.鍋にネギ油(大さじ1)を加え、カニカマ、カニのほぐし身を炒め、香りが出たら、水・中華だしの素を加え、沸いたら塩・こしょうを加えて火を止め、水溶き片栗粉を加え混ぜたら、再び火をつけて、①で牛乳を加え溶いておいた卵白を入れ混ぜて、とろみがついたら香りづけのネギ油(適量)を加え餡の完成です。

3.熱したフライパンにサラダ油(適量)を熱し、溶いた卵を半熟になるまで炒めたらボウルにうつし、温かいご飯を加え混ぜ合わせたら、塩・こしょう、醤油(小さじ1)を入れ混ぜ合わせます。
✱POINT✱
●卵のみ先に炒めます。
●火にかける前にご飯と半熟卵を混ぜ合わせておくことで、卵が固くなってしまうのを防ぐことが出来ます。

4.フライパンにサラダ油を熱し、③の卵を混ぜたごはんをフライパンを振らずに木べらなどを使って炒めていきます。パラパラになるまで炒めたら、①の生姜、長ネギを加えてさらに炒め、茶碗に入れて器に盛りつけます。②の餡をかけたら完成です。
✱POINT✱
●最初からフライパンを振って炒めると火から離れてしまい温度が下がってしまうので、最初は置いたまま炒めます。ある程度火が通ってきたら振ってOK!

【生姜たっぷり!レタスカニ焼売】レシピ

シュウマイの皮を使わない、簡単シュウマイ!

材料(8個分)

  • カニかま・・・ 6本 
  • はんぺん・・・ 1枚 

《a》

  • 豚ひき肉 ・・・100g 
  • 酒 ・・・大さじ1/2 
  • みりん ・・・大さじ1/2 
  • 醤油 ・・・大さじ1/2 
  • 生姜(すりおろし) ・・・5g 
  • レタス ・・・4枚 
  • 生姜(せん切り)・・・ 適量 
  • 片栗粉 ・・・大さじ2

作り方

1.カニかまは1cmほどの長さに切ってほぐし、一部をトッピング用に残しておきます。

2.ビニール袋にはんぺんを入れて軽くつぶし、《a》、①のほぐしたカニカマを加えて、さらに揉み混ぜます。

3.レタスは1cmほどの幅のせん切りにし、全体に片栗粉をまぶし8等分に分けておきます。 

4.③のレタスの上にあんを等分にのせて、しっかりと包みこみます。

5.④を耐熱皿にのせ、上に残しておいたカニカマと生姜のせん切りをのせ、全体に水(大さじ2程度)を振り、ふんわりラップをし、600wの電子レンジで5分ほど加熱したら完成です。。

※はんぺんは安価で使い勝手が良い便利食材!【エビ団子のトウモロコシあん】レシピもオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました