おびゴハン!レシピ【カブのクラムチャウダー】

スポンサーリンク

おびゴハン!【カブのクラムチャウダー】【しめじのガーリックトースト】レシピ

【カブのクラムチャウダー】【しめじのガーリックトースト】レシピ

こんにちは!

今日のおびゴハン!では、寒くなってきた季節にピッタリのスープ特集として【カブのクラムチャウダー】を東京・目白にある老舗の洋食店「旬香亭」の古賀 達彦シェフが紹介していました。
あさりの旨味がたっぷり詰まったクラムチャウダーは煮込み時間たった10分なのに本格的です。
老舗の洋食屋さんのテクニックは必見ですよ。
一緒に余ったしめじで作る【しめじのガーリックトースト】も献立として役立ちます。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

【カブのクラムチャウダー】レシピ

レシピ中のブールマニエは沢山作って冷凍しておくと便利です。
【カブのクラムチャウダー】レシピ

材料

  • あさり・・・ 300g 
  • 白ワイン・・・ 100ml 
  • ニンニク・・・ 1片 
  • ベーコン スライス・・・ 1枚 
  • じゃがいも・・・ 1/2個 
  • タマネギ ・・・1/4個 
  • ニンジン・・・ 1/3本 
  • カブ ・・・2個 
  • しめじ(かさ部分のみ) ・・・1パック 
  • バター・・・ 小さじ1 
  • ニンニクすりおろし・・・ 小さじ1/2 
  • コンソメスープ・・・ 300ml 
  • 牛乳・・・ 300ml 
  • 塩・こしょう・・・ 各少々 
  • パセリ(みじん切り)・・・ 適量 
  • 粉チーズ ・・・適量 

《ブールマニエ》 

  • バター・・・ 20g 
  • 小麦粉・・・ 20g

作り方

1.あさりは砂抜きをしておきます。ベーコンは細かめのみじん切りに、じゃがいも・タマネギ・ニンジン・カブは皮を厚めにむき、あさりと同じぐらいの大きさに切ります。 しめじは、かさの部分だけを切り取ります。
しめじはかさのみ

2.ニンニク(1片)、あさりを鍋に入れ、白ワインを加えたら火にかけ、開いたものから取り出していきます。
アサリは開いたら取り出す

3. 取り出したあさりは殻から身を外しておきます。アサリの出汁も取り出しておきます。

4.鍋にバター・ニンニク(すりおろし)を加え、バターが溶けてきたらベーコンを軽く炒め、タマネギ、じゃがいも、ニンジンを炒めます。
✱POINT✱
●カブは火が入りやすいので最後の仕上げで加えます。
具材を炒める

5.ベーコンの油がなじんできたら④にあさりの出汁を加え、強火にして出汁を半分程度まで煮詰めます。コンソメスープ、牛乳を加え強火にし、沸くまで煮ます。 
✱POINT✱
●煮詰めることで旨味を凝縮させます。
牛乳を入れる

6.煮込んでいる間に、バターと小麦粉を1:1で混ぜ合わせブールマニエを作ります。
✱POINT✱
●ダマにならないようにシッカリ練ります。

7.⑤が沸いたらしめじを加え、塩・こしょうを振り、沸いたら⑥のブールマニエを加え混ぜ合わせます。濃度がついてきたところでカブ、あさりを加えひと煮立ちさせます。
8.器に盛りつけ、パセリをふります。お好みで粉チーズを添えてください。
アサリを加える

※ブールマニエを使って絶品!【きのこのクリームシチュー】もオススメです。

【しめじのガーリックトースト】レシピ

クラムチャウダーとほぼ同じ材料でできちゃいます!
【しめじのガーリックトースト】レシピ

材料

  • しめじ ・・・1/2パック分 
  • ベーコン スライス・・・ 1枚 
  • オリーブオイル・・・ 大さじ2 
  • ニンニク すりおろし・・・ 小さじ1/2 
  • 塩・こしょう・・・ 各少々 
  • バター ・・・5g 
  • 粉チーズ・・・ 小さじ1 
  • イタリアンパセリ・・・ 適量 
  • バゲット・・・ 適量

作り方

1.しめじは石づきを除いて細かく刻み、スライスベーコンもみじん切りにします。

2.耐熱容器にしめじ、ベーコン、オリーブオイル、ニすりおろしンニク、塩・こしょうを加え混ぜ合わせ、ラップをして600Wの電子レンジで約2分ほど加熱します。
レンチンする

3.②にバター、粉チーズを混ぜ合わせます。
バターを加える

4.器に盛りつけ、イタリアンパセリをのせ、バゲットを添えたら完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました