スポンサーリンク

おびゴハン!レシピ【サツマイモとゴマの豚汁】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おびゴハン!【サツマイモとゴマの豚汁】【オープンいなり】レシピ

おびゴハン!レシピ【サツマイモとゴマの豚汁】

こんにちは!
今日のおびゴハン!では【サツマイモとゴマの豚汁】を東京・新宿にある和食の人気店「季旬 鈴なり」の村田 明彦シェフが紹介していました。

旬のサツマイモの甘みと、ゴマの旨味がたっぷりの食べごたえバツグンの豚汁です。
寒くなる季節にピッタリの和食屋さんが作るプロのレシピは必見です。
一緒にレンジで1分!あっという間に出来上がる簡単レシピ【オープンいなり】も献立として役立ちます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

【サツマイモとゴマの豚汁】レシピ

すりゴマで旨味が格段にアップします。
【サツマイモとゴマの豚汁】レシピ

材料(約5〜6人分)

  • 豚こま切れ肉・・・ 150g 
  • サツマイモ ・・・300g 
  • 大根 ・・・150g 
  • ニンジン・・・ 80g 
  • ごぼう・・・ 60g 
  • しめじ・・・ 1パック 
  • 油揚げ・・・ 1枚 
  • 長ネギ ・・・1本 
  • 酒・・・ 大さじ2 
  • カツオだし・・・ 1300ml 
  • 味噌・・・ 100g 
  • 白すりゴマ・・・ 大さじ4 
  • 醤油・・・ 小さじ1 
  • ゴマ油 ・・・適量 
  • 青ネギ(小口切り) ・・・適量

作り方

1.サツマイモは1cmほどの厚さの半月切りにします。大根はいちょう切り、ニンジンは半月切りにし、油揚げは油抜きをして短冊切りにし、ごぼう、長ネギは1cm幅の斜め切りにし、青ネギは小口切りにして、しめじは石づきを除いて小房に分けておきます。
✱POINT✱
●サツマイモは皮つきのまま使います。
具材を切る

2.鍋にゴマ油をひき、豚肉を軽く炒めたら、油揚げ、サツマイモ、長ネギ、大根、ニンジン、しめじ、ごぼうと一緒に加え炒めます。
✱POINT✱
●具材は何から入れてもOKです。
具材を炒める

3.②に酒をまわし入れ炒め、油が回ったらカツオだしを注ぎます。中火で約20分ほど煮込み、野菜が柔らかくなってきたら味噌を溶かし入れます。味噌が馴染んだら醤油、白すりごまを加えます。
✱POINT✱
●豚汁には風味が強い麦味噌がオススメです。
調味する

4.お好みで軽く煮込んだら、器に盛り、青ネギをちらし完成です。
※余った大根を使って超カンタン【大根ステーキ】もオススメです!
青ねぎを添える

【オープンいなり】レシピ

油揚げをレンチンするだけ!即席いなりずしです。
【オープンいなり】レシピ

材料(4個分)

  • 油揚げ ・・・2枚 
  • めんつゆ(ストレート) ・・・大さじ2 
  • ご飯 ・・・120g 

《a》

  • 卵・・・ 1個 
  • 砂糖 ・・・小さじ1/2 
  • 醤油 ・・・少々 
  • サラダ油・・・ 適量 
  • 桜でんぶ・・・ 適量 
  • 黒ゴマ・・・ 適量 
  • 青ネギ(小口切り) ・・・適量

作り方

1.油揚げは2等分に切り、中を開いて耐熱容器にのせ、めんつゆを全体にかけ、ラップをして600Wの電子レンジで約1分加熱します。
レンチンする

2.《a》の材料を混ぜ合わせておきます。
卵を溶く

3.サラダ油(少々)を熱したフライパンに入れ、《a》を入れ菜箸で混ぜながら火を通し、炒り卵を作ります。
炒り卵を作る

4.①の油揚げのうち2枚はそのまま袋の部分の端を内側に折り込み、残り2枚は袋を裏返してから端の部分を内側に折り込むようにします。そこにごはんを等分にして詰め、油揚げを裏返していないものには③の炒り卵をのせ、黒ゴマをふり、裏返したものには桜でんぶをのせ、小口切りにした青ネギをちらしたら完成です。

盛り付ける

麦味噌は長崎のおふくろの味「島原の子守みそ」がオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました