スポンサーリンク

おびゴハン!レシピ【魚介とトマトの炊き込みご飯】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おびゴハン!【魚介とトマトの炊き込みご飯】【タコのアヒージョ風】レシピ

【魚介とトマトの炊き込みご飯】【タコのアヒージョ風】レシピ

こんにちは!

今日のおびゴハン!では炊き込みご飯特集として【魚介とトマトの炊き込みご飯】を東京・目白にある洋食の名店「旬香亭」の古賀 達彦シェフが紹介していました。
お家にあるお鍋1つで簡単に出来る、魚介の旨味たっぷりのパエリア風の炊き込みご飯です。
一緒に【タコのアヒージョ風】も献立として役立ちます。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。


〈目次〉

【魚介とトマトの炊き込みご飯】レシピ

お鍋1つで手間なし!
【魚介とトマトの炊き込みご飯】レシピ

材料

  • スルメイカ・・・1杯 
  • 海老・・・ 5尾 
  • タコ(茹でたもの)・・・1本 
  • あさり・・・10個 
  • タマネギ・・・1/4個 
  • ピーマン・・・2個 
  • 赤パプリカ・・・1/2個 
  • エリンギ ・・・1本 
  • トマト・・・1個 
  • ニンニク (すりおろし)・・・小さじ1 
  • 米・・・2合 
  • 白ワイン・・・30ml 
  • ブイヨンスープ・・・400ml 
  • バター・・・小さじ1 
  • オリーブオイル・・・適量 
  • 塩・こしょう・・・各少々 
  • パセリ・・・適量 
  • レモン・・・2個

作り方

1.野菜を切ります。タマネギは粗みじん切り、ピーマン・パプリカは太めのせん切り、エリンギは5cm長さ切り、トマトは丸ごと使うのでヘタだけ除いておきます。パセリはみじん切りに、レモンはくし切りに、ニンニクはすりおろします。

2.魚介の準備をします。イカは胴を輪切りにし、ゲソを2〜3本に切り分け、タコは厚めのそぎ切りにします。エビは尾を残して殻をむき、背に切り込みを入れ、尾の先端を切っておきます。
✱POINT✱
●エビは背中と尻尾にアクが残りやすいので、背わたが無くても背中に切り込みを入れ、尻尾の先端を切ります。
 エビの先端を切る

3.鍋にオリーブオイル(大さじ1)を弱火で熱し、ニンニク(すりおろし)を入れて香りがたったら、海老・イカを加え表面が白くなるまで、さっと炒めたら塩・こしょうして一度取り出しておきます。
魚介を炒める

4.③の鍋にオリーブオイルを足し、タマネギ・あさりを炒め、油がなじんできたら、米(研がない)を加えて炒める。
米を入れて炒める

5.④に白ワインを加えてアルコールを飛ばし、ブイヨンスープを加え強火にし沸いたところで、①で準備したエリンギ・ピーマン・パプリカ・真ん中にトマト(丸ごと)を加え、ぐつぐつし始めたら塩で味を調え、蓋をして弱火で12~13分ほど炊きます。
野菜を加えて炊く

6.12~13分ほど経ったら蓋を開け、③で炒めたエビ・イカ・タコを汁ごと戻し入れたら、バターをのせて再び蓋をし、2分ほど炊きます。
魚介を加えて炊く

6.火を止めたらパセリをふり、トマトを崩しながらかき混ぜたら完成です。器に盛り、お好みでレモンを添えて召し上がってください。
※あさりを使って【ミートボール アサリ風味のレモンクリームソース】もオススメです!トマトを潰してまぜる

【タコのアヒージョ風】レシピ

余ったタコとピーマンを使って、あっという間にアヒージョに!【タコのアヒージョ風】レシピ

材料(約2人分)

  • タコ(茹でたもの)・・・2本 
  • ピーマン ・・・1個 
  • ニンニク・・・1片 
  • オリーブオイル・・・50ml 
  • 醤油 ・・・小さじ1 
  • パン粉・・・大さじ3

作り方

1.タコ・ピーマンはざく切りにし、ニンニクは薄切りにしておきます。

2.フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて火にかけ、香りたったら、タコ、ピーマンを加えます。

3.具材が温まったら、仕上げに醤油、パン粉を入れてパン粉に油が吸ってきたら器にうつし完成です。
パン粉に油を吸わせる

コメント

タイトルとURLをコピーしました