スポンサーリンク

おびゴハン!レシピ【炒め鶏と大根の炊き込みご飯】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おびゴハン!【炒め鶏と大根の炊き込みご飯】【大根ステーキ】レシピ

おびゴハン!レシピ【炒め鶏と大根の炊き込みご飯】

こんにちは!

今日のおびゴハン!では炊き込みご飯特集として、東京・新宿にある和食の名店「季旬 鈴なり」の村田明彦シェフが【炒め鶏と大根の炊き込みご飯】を紹介していました。
香ばしい鶏肉と大根のほのかな甘みが、冷えてきた季節に温かくなれる1品です。
一緒に余った大根で作る【大根ステーキ】も献立として役立ちます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。
〈目次〉

【炒め鶏と大根の炊き込みご飯】レシピ

大根と鶏肉があればできる簡単炊き込みご飯です!【炒め鶏と大根の炊き込みご飯】レシピ

材料(約6人分)

  • 米・・・3合 
  • 鶏もも肉・・・ 1枚 

《鶏肉の下味》

  • 濃口醤油 ・・・大さじ1/2 
  • 酒 ・・・大さじ1 
  • 大根 ・・・1/4本 
  • 大根の葉・・・ 適量 
  • 塩 ・・・少々 
  • ゴマ油・・・ 適量 
  • 油揚げ(短冊切り) ・・・1枚 

《ダシ》

  • カツオだし ・・・700ml 
  • 酒・・・ 大さじ2 
  • 薄口醤油 ・・・大さじ2

作り方

1.米は洗ってザルにあけ、水気を切っておきます。

2.鶏もも肉は一口大より少し小さめに切り、濃口醤油・酒で下味をつけ揉み込んでおきます。
鶏肉は一口大に切る

3.大根はサイコロ状に小さく切り、大根の葉は細かく刻んで塩もみにし、絞っておき、油揚げは薄めに切っておきます。
✱POINT✱
●大根の葉がなければ青ものの葉なら、なんでもOKです。大根はサイコロ状に切る

4.フライパンにゴマ油を熱し、鶏肉・大根を余分な油を拭き取りながら焼き、一度取り出します。
✱POINT✱
●鶏肉をしっかり焼くことで鶏肉のくさみをとり、水分と旨味を出す事ができます。
炒める

5.土鍋に、洗った米を入れ、カツオだし・酒・薄口醤油を加え一度かき混ぜたら、④の具材、③で切った油揚げを加え、蓋をし8分ほど強火にかけて炊きます。
土鍋に移す

6.7〜8分して沸騰してきたら、一度蓋を開け、ムラをなくすようにかき混ぜます。再び蓋をし、弱火にして、隙間に濡れタオル、菜箸などを差し込んで蒸気が漏れないようにし、10分ほど炊いたら、おこげを作るため、仕上げに強火で1分ほど加熱します。
※村田シェフの蒸気を逃さないコツを使った前回の【タコと生姜の炊き込みご飯】もチェック!

7.炊き上がりに、大根の葉を混ぜれば完成です。
大根の葉を混ぜる

【大根ステーキ】レシピ

余った大根でボリューム満点のステーキに仕上げます!【大根ステーキ】レシピ

材料(約2人分)

  • 大根・・・厚さ2cmが2枚分 
  • 米・・・ひとつまみ 
  • 薄力粉・・・適量 
  • オリーブオイル・・・適量 
  • 焼肉のタレ・・・大さじ3 
  • プチトマト・・・4個 
  • パセリ・・・適量

作り方

1.大根は下部1/3部分の皮をむき、縦に厚さ2cm幅に切り、フォークで全体に穴をあけます。フォークで全体に穴をあける

2.①の大根を耐熱容器に入れ、かぶるくらいの水、米を加えて600Wの電子レンジで約5分ほど加熱し、水気を拭き取り表面に薄力粉をまぶします。
米を入れてレンチンする

3.オリーブオイルを熱したフライパンに、②の大根を入れ両面こんがり焼き色をつけたら、焼肉のタレの半量を加え絡め、火を止め、残りのタレを加えます。焼き肉のタレで焼く

4.器に盛り付け、プチトマトやパセリを添えたら完成です。 
※大根を使って【男子ごはん サンマと大根の旨辛煮】もオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました