ノンストップ!神楽坂ARBOLの古田崇シェフ流【レモンとバジルが香る酢鶏】レシピ

ノンストップ!行列シェフのまかない家ごはん【レモンとバジルが香る酢鶏】レシピ

f:id:morimugi404:20170814114832j:plain

こんにちは!

ノンストップ!内のコーナー「行列シェフのまかない家ごはん」では東京・神楽坂にある、採れたての野菜を使ったジャンルにとらわれない新しいイタリアンを提供する人気店「神楽坂ARBOL(アルボール)」の古田崇オーナーシェフが【レモンとバジルが香る酢鶏】を紹介していました。

食欲がない時でも食べたくなる酸味を効かせた洋風の酢豚をイメージしたレシピです。

野菜がたっぷり摂れるうえに、むね肉を使っているので安価に仕上がります。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • 鶏むね肉・・・200g

(下味:塩・コショウ・・・各適量)

  • 片栗粉・・・適量

《タレ》

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ3
  • 砂糖・・・10g
  • レモンの絞り汁・・・大さじ
  • ニンニク・・・1かけ
  • 赤唐辛子・・・1本
  • タマネギ・・・1/4個
  • パプリカ(赤・黄)・・・各1/3個
  • バジルの葉・・・4g
  • レモン・・・1/2個

作り方

1.ニンニクはみじん切りに、タマネギは薄めのくし切りに、パプリカは細切りにしておきます。鶏むね肉は一口大の、そ切りにして軽く塩・コショウで下味をつけたら片栗粉をまぶします。

2.フライパンにサラダ油(50cc)を入れ熱し、①の片栗粉をつけた鶏肉を弱火でじっくり焼いていきます。裏返したらすぐに取り出しておきます。

 ✱POINT✱

●鶏むね肉は余熱で柔らかく仕上げます。

f:id:morimugi404:20170814114940j:plain

3.《タレ》を合わせておきます。しょうゆ、酢、みりん、砂糖、レモン汁をボウルに入れて混ぜ合わせます。

✱POINT✱

●レモン汁で爽やかな酸味をプラス!

f:id:morimugi404:20170814115046j:plain

4.②で残った油に①でみじん切りにしたニンニク、赤唐辛子を入れ香りが立ったらタマネギを入れ軽く炒めたらパプリカを入れ、さらに炒めていきます。

f:id:morimugi404:20170814115150j:plain

5.タマネギが透明になってきたら③で合わせたタレを入れ、ひと煮立ちしたら②の鶏肉を戻し入れ、とろみがついてきたらバジルの葉を手でちぎりながら入れます。

✱POINT✱

●バジルの葉が無ければ乾燥バジルでもOKです。

f:id:morimugi404:20170814115214j:plain

6.レモンの輪切りを入れ軽く混ぜ合わせたら盛り付け、飾りのバジルの葉をのせたら完成です。

✱POINT✱

●レモンのW使いで旨味アップ!最後にレモンの輪切りを入れることで、皮からの苦みが出るのを防ぐことができます。

※鶏むね肉が余ったらサンドイッチもオススメです!【男子ごはん チキンと野菜のわんぱくサンド】

f:id:morimugi404:20170814115404j:plain

コメント

タイトルとURLをコピーしました