スポンサーリンク

おびゴハン!【とろとろ卵と湯葉の鶏すき丼】レシピ

スポンサーリンク

おびゴハン!【とろとろ卵と湯葉の鶏すき丼【しらたきの塩昆布和え】レシピ

f:id:morimugi404:20170817113926j:plain

こんにちは!

おびゴハン!では新宿・荒木町にある人気店「季旬 鈴なり」の村田明彦シェフが【とろとろ卵と湯葉の鶏すき丼】を紹介していました。

具材をすき焼き風の甘辛ダレで煮て卵でとじた10分で出来る簡単丼です。湯葉を加えることで、さらにトロトロふわふわに!湯葉の新しい食べかたを、ぜひ試してみてください。

一緒に余ったしらたきで簡単に出来る【しらたきの塩昆布和え】も献立として役立ちます!

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【とろとろ卵と湯葉の鶏すき丼】レシピ

湯葉が新しい!

f:id:morimugi404:20170817114023j:plain

材料(約2人分)
  • 鶏もも肉・・・ 1枚
  • タマネギ ・・・1個
  • しらたき・・・100g
  • 生湯葉 ・・・100g
  • 卵・・・ 2個
  • かいわれ・・・ 適量

《割りした》

  • だし汁・・・ 200ml
  • 醤油・・・ 50ml
  • みりん・・・ 50ml
  • 酒・・・ 25ml
  • 砂糖・・・ 大さじ1
  • ご飯・・・ 丼2杯分
  • 七味唐辛子・・・ 適量
作り方

1.しらたきは茹でて食べやすくざく切りにしておきます。

✱POINT✱

●しらたきでカサ増しに!

2.鶏もも肉は小さめの一口大に切り、タマネギは繊維に沿って薄切りにします。

f:id:morimugi404:20170817114056j:plain

3.《割りした》を作ります。ボウルに、だし汁、醤油、みりん 、酒、砂糖を合わせ混ぜておきます。

f:id:morimugi404:20170817114123j:plain

4.フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、②で切っておいた鶏肉を中火で炒め、焼き色がついたらタマネギを加え、しんなりするまで炒めます。①のしらたきを入れて絡め、③のたれを入れてアルコール分が飛ぶまで3〜4分煮込みます。

✱POINT✱

●鶏肉はしっかりと焼き色をつけます。

●アルコールはしっかりと飛ばします。

f:id:morimugi404:20170817114216j:plain

5.④に湯葉を適当な大きさに箸で切りながら加え、溶き卵の半量を入れ、蓋をして少しおいたら、残りの卵を回し入れ蓋をし、火を止めて30秒ほど蒸らします。

✱POINT✱

●卵は半分だけ先に入れます。

f:id:morimugi404:20170817114154j:plain

6.ご飯を盛った器に⑤を盛りつけ、かいわれをのせ、 お好みで七味唐辛子をふったら完成です。

※すき焼き丼はトマトでも【トマトすき焼き豆腐丼】もオススメです!

f:id:morimugi404:20170817114319j:plain

【しらたきの塩昆布和え】レシピ

電子レンジで5分で完成!

f:id:morimugi404:20170817114247j:plain

材料 (約2人分)
  • しらたき・・・100g
  • 片栗粉・・・ 小さじ1
  • ゴマ油 ・・・小さじ1
  • 塩昆布 ・・・10g
  • 青ネギ・・・ 2本分
  • 七味唐辛子 ・・・適量
作り方

1.しらたきは食べやすい長さに切ります。青ネギは小口切りにしておきます。

2.耐熱ボウルに①のしらたきと、かぶるくらいの水(約100ml)を入れ、600wのレンジで約3分加熱し水気をきり、片栗粉をからめたら、さらに30秒加熱します。

✱POINT✱

●片栗粉を加えて具材と絡みやすく。

f:id:morimugi404:20170817114356j:plain

3. ②にゴマ油、塩昆布、青ネギの小口切りを和えて器に盛り付け、お好みで七味唐辛子をふれば完成です。

f:id:morimugi404:20170817114422j:plain

コメント

タイトルとURLをコピーしました