スポンサーリンク

ノンストップ!【カジキみそカツ】笠原将弘レシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノンストップ!笠原将弘のおかず道場【カジキみそカツ】レシピ

2018年8月14日・火曜日のノンストップ!内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【カジキみそカツ】を紹介していました。
下ごしらえ要らずで手軽に扱えるカジキは、衣をつけてカリッと揚げればトンカツのようなボリューム満点のおかずに変身しちゃいます!

カジキは厚みを均一にしてロール状にすることでパサつかずにジューシーに仕上がるそうです。

さらにコーヒーを使ったみそダレも濃厚な味わいがクセになる1品です。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(4人分)

  • カジキ(切り身)・・・4切れ
  • レタス・・・1/2個
  • ミニトマト・・・8個
  • 塩・コショウ・・・各少し
  • 小麦粉・・・適量
  • 溶き卵・・・2個分
  • パン粉・揚げ油・・・各適量
  • からし・・・少々

《みそダレ》

  • だし汁・・・120cc
  • みそ・・・80g
  • 酒・・・90cc
  • 砂糖・・・大さじ6
  • インスタントコーヒー・・・大さじ1

作り方

1.《みそダレ》を作ります。鍋にだし汁、みそ、酒、砂糖を入れて混ぜ合わせたら、インスタントコーヒーを加えて混ぜ弱火にかけます。木べらで混ぜながら、ぽてっとするまで10分ほど練りながら煮ます。

2.レタスは千切りにし、水にさらしザルに上げて水気を切ります。

3.カジキは包丁を寝かせながら、まな板に平行に動かし厚みを半分に切り開きます。カジキに塩・コショウを振り、端からロール状に巻きます。

4.③に小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつけます。

5.170℃の揚げ油に④を入れて3~4分ほど揚げたら、一口大に切り器に盛りつけ、②のレタス、ミニトマト、①のみそダレ、辛子を添え完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました