ヒルナンデス!シンガポール大人女子旅!動物園・セントーサ島・屋台・バクテー

スポンサーリンク

ヒルナンデス!シンガポール大人女子旅!

シンガポール女子旅
2018年7月24日・火曜日のヒルナンデス!では、大久保佳代子さん、いとうあさこさんが2人でシンガポールに女子旅をしていました。
今人気沸騰中の国、シンガポールは超一流グルメに、絶景の夜景と、見どころ満載!
家族でも楽しめる夏休みにもピッタリのオススメスポットは必見です。




〈目次〉

シンガポール動物園

シンガポール動物園
年間170万人以上が来園するシンガポール動物園には、約300種類2800頭の動物がいて、檻ではなく水路などで動物を仕切って展示しているので、より自然な動物の姿を間近に見ることが出来ます。触れ合うこともできるのも人気の秘密です。
園内にはオランウータンと一緒に食事をすることが出来る「アーメン・レストラン」があり、洋食ほか、中華を始め、アジア各国の料理が約30種類ほどおよそ2800円で食べ放題で楽しめます。
オランウータンと一緒に写真も撮れ、お願いすれば写真の加工(1枚2000円)も可能です。

シンガポール動物園 入園料2800円

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク
ケーブルカーでセントーサ島へ。政府によって人工的に作られたセントーサ島にある「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」は、流れるプールやウォータースライダーなどがあり、中でもドルフィン・アイランドはイルカと直接触れ合える感動体験をすることができます。

ドルフィン・アイランド約1万500円(入場料込み)

ちなみに、こちらの大型リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」には、ギネスにも認定された幅36mの大型水槽が見どころの人気水族館「シー・アクアリウム」や、アジアとヨーロッパを結ぶ壮大な航海の歴史が学べる博物館「マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム」があります。

クロフォードレーン「ヒル・ストリート・タイ・ホァ・ポークヌードル」

中心部から少し離れたベッドタウンにある「クロフォード」には、激安のシンガポールグルメを堪能することができます。住宅マンションの1階部分が屋台(ホーカー)になっているのが一般的で、こちらで本場のシンガポールの味が激安で楽しむことができます。

ヒル・ストリート・タイ・ホァ・ポークヌードル
中でも「ヒル・ストリート・タイ・ホァ・ポークヌードル」は屋台で史上初のミシュランで1つ星を獲得したお店です。
平打ちの麺に創業以来変わらない黒酢ベースの秘伝のタレ、新鮮な豚レバー、肉団子、ミンチなどを盛りつけた「バクチョ-ミー」を求めて観光客や長年のファンで毎日大行列ができます。

バクチョーミー(レギュラーサイズ)約650円
バクチョーミー(レギュラーサイズ)約650円

バレスチャー通り「発起人」【バクテー】

バレスチャー通り「発起人」
中心部から少し離れたバレスチャー通りは、古い商店が軒を連ねる通りで、この一角には世界中から著名人が訪れる「発起人」があります。
こちらの発起人の有名グルメ【肉骨茶】はバクテーで、漢方を効かせたスープ。
クセが強かったバクテーをオーナーが40年ほど前に大胆にアレンジし、シンガポールの人に合うように漢方を使わずにスープを改良したところ、食べやすいと評判になり、シンガポール風バクテーとして拡大し、今では庶民グルメとして定着しています。その元祖がこちらのお店です。

肉骨茶(バクテー) 約730円
肉骨茶(バクテー) 約730円

コメント

タイトルとURLをコピーしました