スポンサーリンク

男子ごはん【なすの豆乳ごまみそびだし】和風レシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男子ごはん【なすの豆乳ごまみそびだし】和風レシピ

こんにちは!

2018年6月24日・日曜日の男子ごはんでは、これから旬をむかえる夏野菜を美味しく食べる方法を紹介していました。

なすは和風にアレンジして【なすの豆乳ごまみそびだし】に。
油との相性が良いナスですが、茹でても美味しくいただけます。
レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。




〈目次〉

材料(2~3人分)

  • なす・・・5本(65g/本)
  • 無調整豆乳・・・200cc 
  • 白すりごま・・・大さじ3
  • みそ、しょう油・・・各大さじ1.5
  • しょうが(すりおろし)・・・大2片
  • 砂糖・・・大さじ1/2

作り方

1.ナスはヘタを取り、縦半分に切り、皮目の部分に斜めの切り込みを入れ、水にさらします。

2.ボウルにしょう油、豆乳、みそ、砂糖、すりおろしたショウガを加えて混ぜ合わせます。

3.白ごまをペースト状になるまで、すります。

4.湯を沸かしてナスを入れ、強火で5分ほど茹で、茹で上がったらザルに取ります。ナスは流水で洗い、氷水にとって冷やしておきます。

5.④のナスを優しく絞ります。
✱POINT✱
●ナスをじっくり優しく絞ることで、ナスが崩れずに仕上がります。

6.②に③の白ごま、ナスを加え和えたら、冷蔵庫で最低30分おきます。

7.ナスを器に盛りつけ、つけ汁もかけたら完成です。
✱POINT✱
●この残った漬け汁は、朝食メニューにもピッタリです。ごはんにかけ、千切りにしたみょうがをのせたら【豆乳ごま味噌ダシのぶっかけごはん】の完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました